スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SNN(ソーシャル・ニコアン・ネットワーク) 第2章 もし日本中のニコチン・ユーザーが北風小憎夫の「ニコアン」を読んだら(第10回)

続き


【警告】



タバコをやめたくない人は、

絶対に読まないでください






「愛しのニコちん」


ニコアン・バイブル ヴァージョン




読む前に
 ↓クリックしてちょ↓
 人気ブログランキングへ






夜が来た。



私は、仕事もそこそこに切り上げ、「いつもの店」へと足を急がせた。



この20年以上、一日たりとも、その店へ行くことを、欠かしたことはない。

重い風邪をひいた夜も、結婚した日も、子どもが生まれた日も……。



もしも、この世から、その店がなくなったら?

私は、自分がどうなってしまうか、自信が持てない。

生きていく自信もない。



私は、アラフォーのサラリーマンだ。

妻と、子ども二人を抱え、働き盛り。一家の大黒柱、といわれている。

しかし、この不況風は厳しく、給与アップはおろか、リストラされないだけでも精一杯だ。

今年から、月々の小遣いも減らされた。



だけど、その少ない小遣いを、何としてでもやりくりして、私は毎日、この店に通う。

それが私の、唯一の生き甲斐なのだ。



この店の名は……。



クラブ「JT」。





「いらっしゃいませ」

あの娘の声がする。あの娘が私を迎えてくれる。

毎日、私を待ち望み、私に恋い焦がれている。

もちろん、私も同じ気持ちだ。



「今夜も来てくれたのね」

薄暗い店内でも、彼女は美しい。

薄紫色のオーラをまとい、私の隣に寄り添ってくる。

彼女の香りが、ほのかににおう。



「当たり前だよ」

彼女の顔は、紙のように白い。

彼女の首と、体は、強く抱きしめれば折れてしまうほどに、細い。

しかし私は、彼女を抱きしめた。



「ちょっと待って……」

「なんだい?」

「前払いよ。」



彼女が手のひらを出す。

「ワンセット、300円だね」

「いつも、ありがとう。」



私が渡した300円を、彼女は胸の谷間に落とす。



私の一日の小遣いは1000円。300円は、安いとはいえない。

だが、彼女のために遣うなら、決して高くはない。

何としてでも、この300円はやりくりする。

もしも、足りなければ……食事を抜く、だけのことだ。



私は、彼女の手を取り、白くて細い指を一本、口にくわえた。

そして、その指に火をつけ、吸い込んだ。



一見、クールでとっつきにくい彼女も、このときには、すぐに燃えさかる。

私の肺は、彼女の香りで満たされる。

私の脳はしびれる。



私は、妻の顔を忘れる。子どもを忘れる。仕事を忘れる。



この一時だけが、私を癒してくれる。

リラックスさせてくれる。

そしてまた、新たな活力と、集中力を与えてくれる。



私は至福に包まれる。

彼女の香りに満たされる。



彼女の名は、

ニコ。



私は、彼女から、離れられない。

彼女も、私から離れられない。

私はニコを、愛情を込めて、こう呼んでいる。



……ニコちん、と。







◆ ◆ ◆



彼女は、ワンセット300円。

それで、私は、彼女の指を口にくわえ、火をつけ、吸い込む権利を得る。



手の指が十本。

足の指が十本。

合わせて20本で、300円だ。



もう一度、私は、ニコを抱きしめる。

また一本、白くて細い指をくわえる。

火をつけ、吸い込む。

私の肺が満たされる。

脳がしびれる。

理性が飛ぶ。

意識が醒める。

細胞がとろけ、再生するようだ。



私は、「ニコちん」の指をくわえながら、酒を飲む。

ニコちんと酒の組み合わせは最高だ。



そして、そのまま本も読む。

彼女の香りに満たされたまま。





「……延長してくれる?」

気がついたら、いつの間にか、ワンセットが終わりそうになっていた。

そのとき私がくわえていたのは、ニコの、足の薬指だった。



私は恐怖に包まれる。

ニコがいなくては、生きていけない。

ニコのためなら、病気になっても、たとえ死んでも構わない。



「もちろんさ」

「ありがとう。愛してる」

「僕もだよ」



300円を彼女に渡す。

合わせて、今夜で600円。

惜しくはない。

私は、彼女のために生きている。

ニコが好きだ。

私は彼女の指をくわえ、吸い込む。

さらに、なめる、しゃぶる。

ニコの香りに満たされる。

脳がしびれる。



ニコちんの指をしゃぶりながら、本を読み続ける。

映画を見る。音楽を聴く。



やがて、閉店の時間になる。

「また、明日も来てくれる?」

ニコちんとの別れの時間。



「当たり前だよ」

「愛してる。」

「私もだ。」

「離れないで」

「もちろんだよ。」

「永遠に?」

「そうだよ。」



私は最後にもう一度、彼女の指をしゃぶる。火をつける。

ニコの香りで満たされる--------……。



◆ ◆ ◆



そんな毎日。

ある日のこと。

私の耳に、ニコちんの、嫌な噂が入った。



彼女の得意客は、何人も不幸になっている。

肺ガンになって死ぬ客。

家が火事になる客。

子どもが誤飲して、中毒になる客。

そんな客が、多いという。



ウソだ。

私の「愛しのニコちん」に限って、そんなことがあるはずない。



しかし、噂はやかましく、私の耳に入ってくる。

信じられない。

信じたくない。

あの、甘くかぐわしく、美しいニコちんに限って、そんなことがあるはずない……。



私は噂を否定するため、いつもとは違う時間に、クラブ「JT」に赴いた。





クラブ「JT」その裏口で。

私は一人、佇んでいた。



やがて、裏口のドアが開く。



人影が二つ、出てくる。

抱き合っている。



私は、目を疑った。



男に抱きつき、しな垂れかかり、身を任せているのは、私の愛する「ニコちん」ではないか。

その相手は?

なんだか、冴えないオヤジだ。

アラフォーとはいえ、私の方が、ずっと若い。



誰だ……。

あいつは……。

あの野郎は……!

なぜ、私のニコちんを……!!



私は、電柱の影で震えながら、二人を睨みつけていた。



やがて、二人は身を離す。

ニコが、男に何かを渡している。

男がいなくなる。

私は、ニコのもとに駆けつける。



「……おい!」

ニコが振り向く。



「……あら。今日は早いのね」

ニコが微笑む。

美しい。

涙が出るほど魅力的だ。



「……今の男は誰だ。」

私は、食いしばった歯の間から、声を絞り出す。



「見てたの?」

ニコの目が鋭くなる。

それでも美しい。

彼女からは離れられない。



「誰だ」

私はニコに近づく。



ニコは、身をかわす。

「知らないほうがいいわ」

「ふざけるな!」



妖艶な笑みを、ニコは浮かべる。

「……あなたが、知る必要ないことよ」

「いいから教えろ!」



私の体は震えている。

恐ろしい予感がする。

その真実を、おそらく私は、知ってはいけない。

それでも、声は止まらない。



「君は、僕を愛していたんじゃないのか。今の男は、じゃあ誰だ!」



ニコの目が鋭くなる。



「そう。後悔しないなら、教えてあげる」



ニコちん。



やっぱり、彼女は魅力的だ。



愛している。



離れられない。



死んでも構わない。



雨が激しく降り出した。





続く

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011-02-27 : ソーシャル・ニコアン・ネットワーク【第2章】もし日本中のニコチン・ユーザーが北風小憎夫の「ニコアン」を読んだら : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。