スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SNN(ソーシャル・ニコアン・ネットワーク) 第2章 もし日本中のニコチン・ユーザーが北風小憎夫の「ニコアン」を読んだら(第6回)

続き

さて、では「ニコアンのポイント」二つ目、「コスト意識でやめる」に行きましょう。



このブログを読んでいる方の中には、社長さんとか店長とか、いわゆる「経営者」の方もいらっしゃいますよね。

そういう人には、この部分が一番、話が分かりやすいと思います。





つまり、タバコってのは、意志とか根性とか、あと健康に悪いからという理由じゃ、なかなかやめられないんですよ。

でも、こう言われたらどうですか?



「タバコとは、ハイコスト、ハイリスク、そしてノーリターン」(笑)。



タバコってのは、まともなビジネスマンだったら、絶対に手を出さないような、暗黒物件なんです(笑)。

それを今から、お話していきますからね。



ここ、私としても一番言いたいところなんで、長くなるかも(笑)。





ここで、こういうクイズを出すと、分かりやすいです。



♪トゥルッ(笑)

「タバコには、百害あって一利なし、と言いますが、実は一つだけメリットがあります。さて何でしょう」



チッチッチッチッ、はい分かる方!



はい、こういう答えが多いですよね、

「ストレスが解消される」

「精神が安定する」

「考え事に集中できる」

「リラックスできる」

「気分転換」

中には、

「人間関係の潤滑油」

とか、まあこんなところでしょうか。



ブー(笑)、すべて不正解です。これは全部、「そう思い込んでるだけ」ですよ。正確には「ニコチンが、そう思わせてるだけ」です。

だって、タバコ吸ってストレスが解消されて、精神が安定して、集中できて、リラックスできて、人と仲良くできるなら、すべての人類がタバコ吸ってます(笑)。



国会も国連も、タバコ吸いながらやればいい(笑)。さぞかし、世界が平和になるでしょう(笑)。





これらは全部、ニコチン・プログラムが見せている「幻想」に過ぎません。



ところが!

問題はですね、タバコを吸わない人に同じ問題を出しても、やっぱり同じ答えが返ってくるんですよ。

「タバコを吸うとリラックスできる」

「集中できる」

「だから、一概に『やめろ』とは言えないんですよね」

「そうですよねー、あとはマナーの問題で」



と、こうなっちゃうんですよ。



つまり、タバコを吸わない人までが、「ニコチンの幻想」を、信じちゃってるんです。

ここに、すべての問題があるんですよ。



タバコを吸う人、ニコチン・ユーザーだけでなく、ニコチン・アンチユーザーも、そしてニコチン・シェパードも(笑)。

マスコミの人も、大学教授も、専門じゃないお医者さんまでが、

「タバコには、一つや二つは、メリットがある」

って、思い込んでいるんです。



たぶん、全体の9割くらいの人は、この「タバコの唯一のメリットは何か」というクイズ、不正解でしょうね。

なぜなら、タバコに「ダマされてる」からです。

社会全体が。



だから、「職場を禁煙に」とか「受動喫煙防止で」とか言い出すと、もめるんですよ。

タバコ吸う人だけでなく、タバコ吸わない人まで、

「タバコの唯一のメリット」

を知らずに、ああだこうだ言ってるんですから。





ハッキリ言いましょう。

いまどき「タバコは嗜好品」なんて言ってる人は、それこそ昔の「写真を撮られると魂が抜ける」とか(笑)、「カミナリ様におヘソを取られる」とか(笑)を、信じてる人と同じです。

そんなの、ウソです。迷信です。都市伝説です。





では、タバコの唯一のメリット。何だと思いますか?

正解はこうです。



「税金が取りやすい」



でしょ(笑)?



だって、どんなに税金が上がっても、「オレは絶対、やめんず・すも~か~!」という人が、何万人もいるんだから(笑)。

実際、タバコ代の6割は、税金なんですから。6割ですよ? こんなべらぼうがありますか(笑)。

国にしてみれば、こんなに税金の取りやすいものはない。だって向こうから「死んでも払う!」って言ってるんだから(笑)。





つまり、タバコとは、税金を取るためのもの。

タバコを吸うのは、税金を払うこと。



だから、「喫煙者」というのは、言い換えれば「納税者」(笑)。

「愛煙家」は、「納税愛好家」(笑)。

そして「ヘビースモーカー」は、「ヘビー納税者」(爆笑)。



♪愛煙家~ 愛煙家~ 車の中~ ガンガン吸ってるメンソール~ ヘビー納税者~(爆笑)



と、思わず歌ってしまいました、TBK48で「ヘビー納税者」(笑)。





さて、先ほど私は「ニコアン第一のポイント」で、

「タバコをやめる=ポジティブ」

「タバコを吸う=ネガティブ」

と、考え方を変えてみよう、と言いましたよね。



そう考えれば、今の日本で、最もネガティブな言葉といえば? そう、「税金」ですよね(笑)。

さらにネガティブなのが「増税」(笑)。



でも、この日本で、「税金」と「増税」が大好きな人たちがいるんです。誰ですか?

そう、総理大臣(笑)と、そのバックにいる「財務省」の皆さんですよね。



日本一アタマのいい人たち、エリートの集団、財務省。

そして彼らの仕事とは、この二つです。「税金を集めること」と「税金を増やすこと」(笑)。



そしてさっきも言いましたが、タバコの6割は税金です。つまり、財務省大喜び(笑)。

そして、タバコを売ってるのはJTですけど、その監督省庁は? そう、財務省です。また大喜び(笑)。

ということは、JTとは、つまり財務省の「天下り」を受け入れるための会社です。もう泣いて大喜び(笑)。



つまり、タバコとは、「税金をとるため」と、あともう一つ。

「財務省の人たちが天下りをするため」に売られている商品なのですよ。



いやホントに(笑)。





皆さん、ここまで聞いてきて、私の頭がおかしいと(笑)思われた方もほとんどかと(笑)。

じゃあ、そうじゃないという証拠をお見せしますね。



この本、もと財務省官僚だった人が書いた本です。

自民党政権時代に、特別予算の「埋蔵金」を発見して一躍有名になり、「埋蔵金男」と呼ばれた、あの人ですよ。



そう! 糸井重里(爆笑)、

糸井

違うって(笑)。



高橋洋一という人が書いた本に、しっかりこう書いてあります。引用しますね。

日本経済「ひとり負け!」日本経済「ひとり負け!」
(2010/02/26)
高橋 洋一

商品詳細を見る


「もしタバコを禁止にしたら、税収は2兆円減るけど、(経済コストとの)差し引きでは3兆円のプラス。だから、他の国ではタバコに関して税金や吸う場所も厳しくなっている。」

「でも、日本は先進国の中で、例外的にタバコに関して規制や徴税が緩い。」

「その理由は、監督官庁が財務省だから」(笑)



簡潔ですね(笑)。



「たばこ事業法の条文には『我が国たばこ産業の健全な発展を図り、もって財政収入の安定的確保および国民経済の健全的発展に資することを目的とする』と書いてある。」

「このように財務省だから税収の観点一辺倒で、健康の観点はゼロ。」

「わかりやすく言うと、喫煙者の皆さんを生かさぬよう、殺さぬように税金をとる」(笑)。



ね、法律でちゃんと「タバコは税金のためにある」と明記してあるんですから。

だからよく、やめんずさんが「タバコを吸うのは法律で認められている!」とキレますけど(笑)、認められてるどころか、奨励されているんです(笑)。

そのほうが「お国のため」ですから(笑)。



そして、



「おまけに、JTには財務省の役人がけっこう天下りしている。」

「JTはとっくに公社ではないけれど、政府が株を持っているから国策会社。」

「だから申し訳ないけれど、喫煙者は、天下り確保のためにニコチン依存症にされてしまっていると言えるかもしれない。」



そういうことですね(笑)。



誰ですか? 「タバコは嗜好品」なんて言ってたのは(笑)。

法律には、「タバコは税金」って書いてあるんですよ。

ということは、法律の方が正しいんです。タバコは嗜好品じゃなくて、「税金」です。





ところが、こういうことを、皆さん知らないんですよね。私も知らなかったですけど(笑)。



なぜかというと、テレビや新聞では、これは言っちゃいけないことだから。

なぜ言っちゃいけないかというと、JTは、大スポンサーだから(笑)。

JTが、テレビや新聞にすごい金額のお金を払って、悪口言わないように頼んでるんです。むしろ、褒めてくれって(笑)。

だから皆さん、こう言ってますよね。

「タバコは、喫煙者のマナーが問題」(笑)



いえいえ、最大の問題が、それが「JTの思うツボ」だということです。



つまり皆さんも、社会全体も、「ニコチンにダマされている」わけなんですよね。

私がいま、やろうとしている「ソーシャル・ニコアン・ネットワーク」というのは、社会全体から、その「ニコチンにダマされている人」を、少しずつでも減らそうと、そういうことなんですよ。



ちなみに、その莫大なお金はどこから出ているか?

もちろん、「ヘビー納税者」の寄付金からですね(笑)。



タバコ代も、財務官僚天下りへの「寄付金」として、所得税から控除してくれませんかね(笑)。





続く



オモローだったら
↓クリックしてちょ↓

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ



人気ブログランキングへ

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011-02-15 : ソーシャル・ニコアン・ネットワーク【第2章】もし日本中のニコチン・ユーザーが北風小憎夫の「ニコアン」を読んだら : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。