スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SNN(ソーシャル・ニコアン・ネットワーク) 第1章 これからの「ニコアン」の話をしよう (第6回)

第5回から続き

さて、「あらゆる職場で全面禁煙」というこの法律、国会で通るでしょうか?

たぶん、通りますよね。予算案はちっとも通らないけど(笑)。



何しろ今じゃ、タバコはすっかり「社会の悪者」にされてますからね。

陰じゃともかく、表だってタバコを味方するような議員は、いないでしょう。



飲食店業界が、「客が離れる!」と言って、そうとう反発してますけどね。

漫画飲食店繁盛のための分煙術漫画飲食店繁盛のための分煙術
(2011/01/28)
杉浦 要之介

商品詳細を見る




でもこれって、「国の都合」で決めることなので、飲食店のことは考えてません(笑)。

省庁というのは、まず何をさしおいても、自分たちの省益・私利私欲のために動きますからね。

今回の「職場の禁煙」の件も、厚労省の役人や、その天下りの「利権」が第一優先に考えられてるはずですよ。

まあ、この話はまた後で、ゆっくりやります。





ちなみに、話によれば、いまだに自民党本部は「スモークフリー」だそうですね。

「スモークフリー」っていうのは、外国では「タバコの煙から自由」つまり「禁煙」という意味なんですが、自民党の中では「タバコ吸い放題」の意味(笑)。



がんになって、子宮を取っちゃった三原じゅん子議員なんかの目の前でも、平気でスパスパ、タバコ吸い放題らしいです。

大島理森みたいな、「古き悪き時代」の人が(笑)。



思えば、タバコというのはもう、それこそ蒸気機関車と同じで、「過去の遺物」「ノスタルジー」の対象なんでしょうね。

蒸気機関車がモクモク煙を上げて走ってるのを、テレビで見るぶんにはいいけど、自分ちのそばを走られたら迷惑でしょう(笑)。

タバコもそうなりますよね。昔の映画やテレビでしかみられなくなる。しょうがないんじゃないですか。



そういえば、「蒸気機関車」も「自民党」も、「JT」と同じ「J」がついてますね(笑)。

まだ生きていたのか、「Jの意志」は……(笑)。



--------------------------------------------------



まあ、そんなわけで、法が改正されますね。

そうすると、ニコチン・アンチユーザーは、「ラッキー!」と、喜びますよね。

ところがニコチン・ユーザーは、

「なんで俺様の自由にタバコが吸えねえんだ! ファシズムだ!」(笑)と怒ります。



すると、その怒りの矢面に立つのは、店長とかバイト君ですよ。

ヘタすりゃ、酔った客に殴られますよね。

「従業員の健康を守るため」に禁煙にしたのに、殴られちゃったら逆効果(笑)。



でも、「法律で決まったことですから」で押し通すしかないですよね。

「国のお達しにより、当店は本日より禁煙です」

と、「お国のせい」にしちゃえばいいじゃないですか。





ところが。

そうは行かないんですよね。



なんとこの法案、事業者に「禁煙を義務づけ」しておきながら、

「でも、破っても、罰則なし」

なんです(笑)。



法律で決めておいて、でも破っても罰則がないなんて、そんな法律があるか(笑)?



「夏休みの宿題、必ずやってこいよ! ただし、やらなくっても罰則なし」

誰がやりますか(笑)。



なんで、こんな間抜けなことになったんでしょうか。

私は、こう睨んでます。



きっと、厚生労働省が、つまり国が、「悪者」になりたくなかったんでしょうね。

飲食店の経営者に、ケツを預けちゃったんですよ。



「全面禁煙、義務づけ! ただし、罰則なし」

こんな法律になったら、誰も守らないですよね。



要するに、「全面禁煙をやるかやらないか。どっちにしても、経営者の判断」ってことにしたいんでしょうね。



あと、実は他にも、厚労省には狙いがあると思いますが、それはまた後にしましょう。



--------------------------------------------------



さて、飲食店の経営者は、困りますよね、こんなケツを回されて。



たぶん、テレビなどのメディアは、

「飲食店、全面禁煙が法律で義務づけ!」

って、そればっかりを煽って、取材に来ますよね。



そして、

「アレアレ、この店では、平気でタバコ吸ってるぞ~?」

「法律違反して、けしからん店ですね」

なんてやって、視聴率を稼ぐつもりでしょう。



これで、悩む店長さん、多いと思いますよ。

お客さんも、

「法律で全面禁煙になったんじゃないの? あそこで吸ってる人がいるけど」

という人もいれば、

「別に罰則はないんだろ? いいじゃん、今までどおりで」

というニコチン・ユーザーもいますよね。



店長、板挟みです。



そして、

「ホンネでは禁煙にしたい……」

「でも、禁煙にしたら、売上が下がるかも……」

「禁煙にしたいけど、できない……」

と悩んだあげく、早まった行動に出てしまう人も、いるかもしれない。



これが「禁煙化社会」です。



--------------------------------------------------



そして、お店の外に出れば、路上や公共の場、観光地などにも、どんどん禁煙化の波は広がっていきます。

自治体も、

「路上喫煙禁止」

「ポイ捨て禁止」

を取り締まって、罰金を取ったりしてますけど、あれって市役所の職員がやるわけじゃないですよね。

定年退職したシルバーの人を雇って、ポイ捨てしたヤンキーに注意させたりしてるんでしょ。



殴られますよ、絶対に。





このように、タバコを吸う人と吸わない人が対立し、社会全体がギスギスし、間に挟まった人が苦しむ。



これが、今後予想される「禁煙化社会」の、未来図です。

どんよりしてきますね(笑)。



皆さんは、そんな未来、歓迎しますか?

私は、しません。申し訳ない。





再三言っているように、そもそも私は「禁煙」という言葉が、嫌いなのです。



「禁煙」だから、タバコがやめられないのです。

「禁煙」を押しつけるから、ネガティブな気持ちになるし、つらいし、苦しいし、イライラするし、暴力的にもなる。



でも、それを「ニコチン・アンインストール」と、発想を変えた瞬間に、タバコをやめるのは楽しく、ポジティブになります。

ニコチンから解放され、真の意味での「自由」を知ることができます。



これは「個人」も「社会」も、同じです。



駅も、路上も、職場でも「禁煙、禁煙」で、ネガティブなガマンを人に強いる。

だから、雰囲気が暗く、ギスギスしたものになる。



そこで、発想を変えて、

「社会から、ニコチンをアンインストールする」

と、思ってみてはどうでしょうか?



きっと、今の私たちのように、自由で、ラクで、清々しい。そんな社会になるはずなのです。



第7回に続く

Facebookでも読めます

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011-02-07 : ソーシャル・ニコアン・ネットワーク【第1章】これからの「ニコアン」の話をしよう : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。