スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ニコピー・ニュース【喫煙を密告すると報奨金がでる禁煙マンション登場!! 大嫌煙時代がやってきた!?】

 「ニコピー症候群」とは?

 ニコチン・ピーターパン・シンドローム

 のこと。

 つまり、普段は立派な大人なのに、「禁煙」とかの話題になった瞬間、

 「ファシズムだ!」

 「人権侵害だ!」

 「巨大組織の陰謀だ!」


 と、マンガの読み過ぎみたいなことを言う人のこと。

 別名、ニコチン中2病




 何か新しい「概念」が発見されると、その概念を「具現化」する人間が、増えたりする。

 という現象って、なくなくない?


 早い話、「ストーカー」という言葉が生まれてから、ストーカー被害が増えたでしょう。

 それから、「セクハラ」という言葉が生まれてから、セクハラ親父が増えたでしょう。

 つまり、何か新しい「言葉」が生まれると、その言葉に当てはまる人が目につきやすくなる、ということでしょうね。


 で、何が言いたいかというと。

 「ニコピー(ニコチン・ピーターパン)」

 という言葉。

 これ、私がつい最近、発見というか命名した「概念」なんですよね。


 要するに、タバコ吸ってる人ってのは、

 「永遠の少年(ガキ)」

 ということですね。


 たとえば先日の、

 【締め切り過ぎて】たばこ、やめようか…

 という、産経新聞の記事、読んでみてください。

 これが「ニコピー」の典型です。


 特徴としては、とにかく「禁煙」の一言に、過剰かつ被害妄想的に反応して、

 「ファシズムだ!」

 と、突然言い出す。


 これはちょうど、小学校高学年から、中学校2年生ぐらいのケツの青いガキが、学校の先生とか親とかに反抗して、

 「児童虐待だ!」

 「名誉毀損だ!」

 「人権侵害だ!」


 とかギャーギャーわめきちらすのと、全くおんなじだと思うんですよね。


 このように、タバコがからむと、突然「永遠のガキ」になっちゃう人のことを私は、

 「ニコチン・ピーターパン・シンドローム」

 と、命名したわけです。




 で、この「ニコピー」という概念を、このブログで記事にしたのが、つい先日。

 そしたら。

 何日もしないうちに、

 「これぞまさしく、ニコピーの典型」

 みたいな、新聞記事が続々と発見されるようになったのですよ。


 それが今日ご紹介する、この記事です。

喫煙を密告すると報奨金がでる禁煙マンション登場!! 大嫌煙時代がやってきた!?

 昨年10月の増税以来、タバコの本数を減らしている喫煙者は多いのでは?

 しかも、街を見渡せばどこもかしこも「禁煙」の文字ばかりだ。
 2002年から施行された「健康増進法」の第25条によって、学校、体育館、病院、劇場、飲食店などなど、大勢の人が集まる場所において、分煙を徹底することが勧められている。
 これらは決して強制されるものではないのだが、年々少しずつ厳しくなっているように感じられるのは筆者だけであろうか

 喫煙者への風当たりは強くなるばかりだが、最近では喫煙者の入居できない物件も珍しくない。
 そんな中、スウェーデンの歴史的な都市、スンツヴァルの家主協会が日本では考えられないルールを規定した。

 賃貸住宅の禁煙エリア内で、タバコを吸っていた違反者を密告した住人に対し、5000スウェーデンクローナ(約6万2000円)の報奨金を払うというのだ。
 情報を受けた後、本当にタバコを吸っていたかどうかは協会が判断し、その事実が認められた場合は違反者は退去を命じられる。
 スウェーデン国内ではこの規定に対する批難もあるが、協会は「目的のためには手段を選ばない」と、あくまでも強気の姿勢だ。
 なお、対象となる物件には121世帯が住む大規模なアパートもあり、ここはなんと各部屋・バルコニーほかすべての場所が禁煙となっている。
 自室でさえタバコを吸えないなんて......。
 少しでも喫煙習慣のある人には、絶対にオススメできない物件だ。


 喫煙者の生活が制限されるのは、住居や居場所ばかりではないらしい。
 熊本市池田の崇城大学薬学部は、2011年度の受験要項に「入学者は非喫煙者とする」という文言を追加した。
 現役受験生の大半は法的にタバコの吸えない未成年であり、浪人生など一部の成人した受験生向けの要項なのだが、アピール効果は絶大だ。喫煙傾向のある生徒をふるい落とすだけでなく、在学生の禁煙も促している。
 崇城大のホームページには「薬剤師は健康増進、病気の予防が仕事の一部(崇城大学ホームページより抜粋)」と、この要項を定めた理由が明かされている。
 同時に「一時間もするとニコチン切れが起こり、90分講義では後半には喫煙学生はニコチン切れで注意力不足、イライラが起る事が予測され」(同)とも記載している。
 もしかすると、マジメに講義を聴く学生を増やしたいというのが本音なのかもしれない。

 一方、各地で進む禁煙の流れに「行き過ぎだ」と抗議する人も少なくない。
 アメリカのたばこ会社は「喫煙を擁護する自由が妨げられている」として、タバコ規制論を「禁煙ファシズム」と表現した。
 この考えは日本の論客にも取り上げられており、筒井康隆や宮崎哲弥、養老孟司など数多くの著名人が「禁煙ファシズム」への抵抗を示している。
 なお、禁煙ファシズムという言葉は、「禁煙に逆らうものは悪」という全体主義的な考え方だけをファシズムになぞらえたわけではない。
 ナチズム研究家であるロバート・N・プロクターによると、ナチスは反タバコ運動を推進しており、公共の場所や交通機関での禁煙やタバコ税の増税を行っている。
 また、副流煙による「受動喫煙」という言葉が生まれたのも当時のドイツだ。

 もちろん、健康や環境の保護を訴える考えとナチスドイツの考えがイコールで結びつくわけではない。
 プロクターは「健康帝国ナチス」内で、健康を保護する運動がファシズムを生むわけではないと断っている。
 しかし、ここまでタバコを悪者扱いする世間に対して、喫煙者はあたかも迫害されているような感覚を受けるのも仕方がないだろう。
 確かに、タバコによる健康被害は問題だが、マナーさえ守れば決して違法な行為ではないのだから。
文=花子・F・不明





 ぎゃっはっは~。

 う~ん、ニコチン・ピーターパン

 出ました、「マナーさえ守ればよい」

 私もニコチン・ピーターパンだったから分かりますけど、ニコチン・チャージ中には、マナーなんて気にしてる余裕はありません。

 ニコチン・ユーザーの言う「マナー守ってます」は、検察官の言う、

 「容疑者の人権は守ってます。だから全面可視化はいりません」

 と同じなんでっせ。


 それから、タバコが「違法じゃない」のは当たり前だよ。

 「タバコを売り続けて、税金を取り続けて、国民の健康なんて知ったこっちゃない」

 と、これを法律にしたのが「たばこ事業法」なんだから。


 どうも、この記事を書いたニコピー記者は、メディアにいるくせして、

 「法律というのは、国民のためにある」

 と勘違いしているらしい。

 「法律というのは、法律を使う国家権力のため」

 にあるんですよ。そのくらい学びましょうね。




 まあ、面倒なので、あとはいちいちツッコミ入れません。

 一つだけ言っておきますと、私としては別に「喫煙者を迫害」する気なんて、ありませんよ。

 私が憎むべきは単に、

 「ニコチンという薬物の強い依存性」
 
 と、

 「それを利用して国民を薬物中毒にして、税金を巻き上げて悠々自適で暮らす財務省の天下り官僚」

 だけですよ。


 「ダマされてることにも気づかずに、お金と健康を財務省の天下り官僚に貢いで人生を終えるニコチン・ピーターパン」

 の皆さんに対して、差別とか迫害なんて、とんでもない。

 私は、かつての私と同じく、「煙の牢獄・ニコチンプリズン」に入れられている、ニコチン囚人の皆さんのことを、

 「可哀想だなあ」

 と、哀れんでいるだけです。


 そんな哀れな皆さんを、迫害なんて、できるわけないでしょう!!

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011-01-22 : ニコピー症候群 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。