スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

分析してみよう。【(岡山)県議会棟も全面禁煙 議長提案を議会了承、11年春にも】

 ニュースの内容自体は、置いといて。

 さいきんの私は、タバコに関するニュースを読むだけで。

 それを書いた記者が、

 ・ニコチン・ユーザーか

 ・ニコチン・アンチユーザーか

 ・ニコチン・シェパードか


 が、分かるようになってきましたよ。

 では、この記事はどうでしょう?




県議会棟も全面禁煙 議長提案を議会了承、11年春にも

 岡山県議会が、議会棟の全面禁煙に向けてやっと動き出した。
 岡崎豊議長が16日、議会運営委員会で提案し、各会派が了承した。来春にもスタートしそうだ。

 県庁の本庁舎は、9月1日から全面禁煙となり、喫煙者は雨の日も寒い日も、外でたばこを吸っている
 しかし議会棟は別扱いで、棟内に3カ所の喫煙場所があり、建物の中でゆっくり紫煙をくゆらせることができる。

 岡崎議長は16日の議会運営委で、「(棟外に設ける喫煙)場所の選定に時間がかかっているが、全館禁煙で進めていけばいいと思っている」と説明。
 時期は「来年4月1日ぐらいが目標」と述べた。

 各会派の反応はおおむね前向きだ。
 最大会派の自民党県議団長の池田道孝県議は「喫煙しない人からも『今のままでいい』との声があった」と現状維持に肯定的な声を紹介しつつも、「禁煙は仕方がない」との立場。

 また、住吉良久県議(民主・県民クラブ団長)は「『議員だから特別』と県民に誤解を招かないようにしなければ」、景山貢明県議(公明党県議団長)も「本庁舎と同じように全面禁煙でいくべきだ。特別扱いはよくない」と述べ、武田英夫県議(共産党県議団長)も「一刻も早くやるべきだ」と主張した。

 議会棟禁煙化は9月に民主・県民クラブが議会運営委で提案したが、議論は進んでいなかった
 (朝日新聞




 どう思いますか?

 私は、この記者さんは、

 「ニコチン・アンチユーザー」

 だと、思います。


 理由。

 まず、冒頭の、

 議会棟の全面禁煙に向けてやっと動き出した。

 この部分ですが、もしも現役ニコチン・ユーザーの記者が書いたとしたら、

 議会棟の全面禁煙に向けてついに動き出した。

 と、書くはずだからです。


 ただしこの記者さん、ニコチン・アンチユーザーではありますが。

 「自分がこの世で一番正しい。

  なぜなら、タバコを吸っていないから」


 と信じ込み、ニコチン・ユーザーに対する蔑視をココロのカテとしている人たち、

 「ニコチン・シェパード」

 までは、行っていないと思います。


 その理由は、

 喫煙者は雨の日も寒い日も、外でたばこを吸っている

 と、やや同情的、可哀想じゃん的に書かれているからです。


 これ、ニコチン・シェパードの記者が書いたら、

 喫煙者は雨の日も寒い日も、業務中に職場を離れ、外でたばこを吸って給料をもらっている

 と、書くはずだからです。


 ですから、この記者は、自分ではタバコは吸わないけれど、別に喫煙者を蔑もう、貶めよう、けなそう、ののしろう、という意思はないように見受けられます。

 つまり、公平です。




 しかし、この記者。

 ニコチン・ユーザーのことはキライじゃなくても。


 ニコチン議員

 には、反感を持っているようですね。


 随所に出てくる、

 議会棟は別扱いで、棟内に3カ所の喫煙場所があり、建物の中でゆっくり紫煙をくゆらせることができる。

 とか、

 『議員だから特別』と県民に誤解を招かないようにしなければ」

 という記述を見れば、それは明らかでしょう。


 つまり、まとめると、

 「公平で客観的、そして権力には批判的」

 ということで、バランスの取れたよい記事ではないでしょうか。




 実際、私も、市議会議員、県議会議員といった人たちの、

 中途半端な特権意識

 には、反吐が出そうになるタチでして……。


 まあ、その親玉が、国会議員なんでしょうが、国会議員は常に、国民やマスコミからの「批判の目」に晒されていますからね。

 でも、市議・県議なんてのは、その地域では「自分が一番エライ」と思って、おいばり腐りになられてます。

 だから、「議会棟禁煙」なんて話になったときには、

 「わしの目の黒いうちは、そんなことはさせ~ん!」

 と、プチ権力を振りかざす、空気の読めない博物館ジジイが、猛反発するんだと思いますよ。


 最近は、全国的なニュースでやっと、市議・県議に対して、

 「で、あんたたち、何がしたいの?」

 という目線が向けられるようになってきたと思います。


 来年は、統一地方選。

 過去にないほどの注目が、浴びせられるといいなあ~と思います。


 私も、市議選の際には。

 「たばこ税収と、市民の健康、どちらを重視なさってますか?」

 と、候補に質問してみたいと思っています。


 足利市在住の、ニコアン・コンサルタントとして。

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010-12-18 : ニコチン・ニュース : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。