スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【飲み薬品薄 禁煙ピンチ  税上げで 外来急増 決意揺らぐ人も…】

 って、最近は、この手のニュースばっかりですね。

 20101101-461216-1-L.jpg

 そもそも9月後半に、

 「もうすぐタバコ、値上げ値上げ」

 「この際だから、禁煙禁煙」

 「やめるんだったら、外来外来」

 「飲むんだったら、チャンピックスチャンピックス」


 と、さんざっぱら「アオリ」を入れてきて、いざ品薄になったら、

 「禁煙難民、たいへんたいへん」


 メディアの皆さんも、たまには「どうしたらよいか」を、提示してみては?

 




 で、記事なんですが……。

 後半の「記者も本気で通院」

 で、治療を受けている様子が書かれてますが、これが怖い

 どこの病院でもこういう、

 「オイコラ禁煙」

 「因果説教」


 をしてるんでしょうか?




 10月のたばこ税引き上げをきっかけに、禁煙に踏み切る人が急増し、禁煙外来用の飲み薬が全国的に品薄状態になっている。県内の医療機関の中には、新規の患者の受け入れを断るケースも出ている。正常化は年明けとみられ、せっかく禁煙を決断しながら、きっかけを失う人が続出するのではないかと懸念されている。

 今回の“禁煙ブーム”以前から禁煙外来を開く「みずの内科クリニック」(所沢市中新井)。外来患者はこれまで10人程度だったが、10月第1週に8人が相次いで来院した。ほとんどが、たばこ税の引き上げをきっかけにした人たちだった。

 しかし、禁煙外来の状況は直後に一変。同クリニックでは、効果などを考慮して飲み薬だけで禁煙外来に対応してきたが、その飲み薬の供給が滞り始めたからだ。「途中で『薬がなくなった』では無責任。今の患者の分をなんとか確保するしかない」(水野康司医師)と判断し、同月中旬以降に申し込みがあった10人前後の新規患者の受け入れを断ったという。

 「安田内科クリニック」(さいたま市浦和区)では、患者に対し「飲み薬から張り薬に替えてもらう可能性があります」と説明。新規の外来希望者にも現状を伝えているが、飲み薬に効果を期待する人は多く、「飲み薬がないなら……」と来院を断念するケースも相次いでいるという。

 国内で唯一認可された飲み薬タイプの禁煙補助薬は「チャンピックス」。供給する製薬会社ファイザーは「飲み薬を使った禁煙外来の利用が予想以上に増えた。需要を見誤ったのは大変申し訳ない」とする。医療機関に対しては、チャンピックスによる新規患者の受け入れをしないよう要請しており、受け入れの再開は、同社が供給増を予定する来年1月頃とみられている。

 日本禁煙学会(東京)は、ここ数年は年間100万人程度で推移してきた禁煙者数が、今年300万人に増えると予想。禁煙外来は、医師や歯科医師なら開設でき、同学会によると、県内では9月1日現在、426機関で受け付けている。

 禁煙グッズの売り上げも順調で、県内を中心にドラッグストア「セイムス」328店舗を展開する富士薬品(さいたま市)では、昨年10月に比べ、張り薬が2・2倍、ニコチンガムも1・6倍の売り上げを記録。昨年同時期にインフルエンザ対策品を置いた“業界一等地”に禁煙グッズを陳列する店舗もあるという。

■薬だけでないサポート実感 記者も本気で通院

 職場に近い「安田内科クリニック」に通い始めたのは9月末。医師は開口一番、「なぜ、禁煙したいのですか」「本気ですか」と質問してきた。禁煙に失敗した過去の経験から、自分の「意志」が最もあてにならないことを痛感しているが、「子どもが生まれ、妻にも『やめて』と言われた」「健康診断で気になる結果が出た」……と、理由を一つひとつ伝えた。すると、禁煙したいという漠然とした気持ちが整理された。

 あらゆる側面から「たばこの害」をたたき込まれた。無残な姿になった肺やのど、消化器の写真やイラスト。副流煙や喫煙後の吐く息で、子どもや家族が疾患に至るケースがあり、1箱300円の銘柄を毎日2箱吸い続けると、10年で代金は220万円になるといった説明まで子細だ。

 呼気の一酸化炭素量を2週間ごとに測る。初診時は非喫煙者の5~6倍。「赤血球が必要な酸素を十分に運べず、心臓は過酷な状況だった」という。禁煙を続け2回目に測ると、ちゃんと減っていた。自分の変化を数値で確認できるのは励みになる。

 禁煙外来は薬の処方だけでない。日本禁煙学会も「精神面をサポートしてくれる専門医を」とアドバイスする。決意を様々な面から支えてくれるのが禁煙外来だと今、実感している。(田村雄)
(2010年11月2日 読売新聞




 いやあ、それにしても大変ですね。

 もし、お近くに住んでいらっしゃるのなら、

 ニコアン・バイブルが読める病院
 
 に、相談されてはいかがでしょう?

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010-11-02 : ニコチン・ニュース : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。