スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

タバコ税やはり役人ドブに捨て 【たばこ対策など16件「不要」 事業仕分け 85%に改善要求 静岡】

 タイトルは産経新聞の見出しですが、

 「たばこ対策推進事業費」のウルトラむだ遣いぶり

 については、朝日新聞のほうが詳しいです。

 <たばこ対策推進事業では、県が禁煙宣言をした施設に配布するとした木製の「禁煙プレート」が特に問題視された。
 県健康増進課では「県内5千施設に配る」と説明したが、仕分け人が追及したところ、
 1200カ所ほどの官公庁や学校が含まれていたことが明らかに。
 「元々禁煙の場所に配るのはおかしい」などと指摘された。 >

 私も、足利市のPTA役員をやっていたとき、実状をタップリと垣間見ましたが。

 実際のムダ遣いってのは、

 こんなモンじゃありません。


 役人ってのは、ある意味、

 「ムダ遣いの天才」

 なのかもしれない。

 それに対抗するには、

 「ニコチン・アンインストール」
 電子書籍ニコアンクリニック

 が有効ですよ~。

 (北風小憎夫)




 県の事業仕分けは5日、県庁で50事業を対象に作業が行われ、2日間の日程を終了した。全103事業110件のうち、たばこ対策推進事業など16件が「不要」、空港管理運営事業など65件が「要改善」とされたほか、「民間が行う」が3件、「国や広域で行う」が2件、「市町村が行う」が6件、「県が民間委託」が2件と判断された。「県が現行通り実施」は16件にとどまり、全体の85%に何らかの改善要求が出されたことになる。

 とりわけ県教育委員会の事業に厳しい判断が相次ぎ、対象の12件のうち家庭教育支援総合推進事業など7件が「不要」とされた。

 仕分け人の伊藤伸氏は「県教委と県庁の知事部局で事業内容の重複が目立ち、県教委の仕事は知事部局でまかなえる」と述べた。

 2年目の事業仕分けについて川勝平太知事は「(結果は)来年度予算に反映させ、しっかり尊重する。不要とされたものをそのまま(予算に)載せるわけにはいかない」と決意を示した。その上で、事業仕分けは来年も継続すると明言し、「仕分け人とは別に『判定人』を導入したい」と、手法を改善していく方針を明らかにした。
 (9月6日 産経新聞




 県民や学識者ら第三者の視点から行政の無駄を洗い出す事業仕分けが5日、2日間の日程を終えた。対象となった110事業約430億円(2010年度当初予算)のうち、16事業(同約58億円)が「不要」と判断された。昨年の第1回仕分けに関しては、「『不要』とされた事業が名前を変えて復活している」と批判されたこともあり、川勝平太知事は「結果は予算に反映させる」と強調した。

 最終日のこの日は52事業が仕分けられ、6割以上の33事業が「要改善」と判断されたほか、「県営農業基盤整備事業費」(同54億1700万円)や「たばこ対策推進事業費」(同1023万円)など5事業が「不要」とされた。

 たばこ対策推進事業では、県が禁煙宣言をした施設に配布するとした木製の「禁煙プレート」が特に問題視された。県健康増進課では「県内5千施設に配る」と説明したが、仕分け人が追及したところ、1200カ所ほどの官公庁や学校が含まれていたことが明らかに。「元々禁煙の場所に配るのはおかしい」などと指摘された。

 その後も「プレートが本当に必要か」「国が規制すれば済む話だ」などと意見が続出。「まずは県庁などの公共施設を全面禁煙しないと説得力がない」との意見もあり、不要3、要改善2で最終的に不要とされた。

 昨年に引き続き、仕分け結果の大部分を占めたのが「要改善」。厳しい指摘が相次ぎ、「不要」と紙一重の事業も多く見られた。

 県職員が県民サービス向上のために業務を検討する「行政システム改革推進事業」(同780万円)。職員が身近な業務の見直しに取り組む「ひとり1改革運動」では、表彰された職員に副賞として商品券を渡していることについて、「商品券をもらえるから取り組むなら、そんな職員は必要ない。券を渡すのは廃止して頂きたい」と仕分け人がかみついた。

 県が「見直しをしていきたい」と回答すると、「見直しではなく、廃止を」と求める場面もあった。結局、仕分け人5人が「要改善」を求め、満場一致となった。

 川勝知事は閉会式で「昨年を上回る成果を上げた」と自画自賛。「『要改善』事業は、前回に倍する厳しい目で見ていきたい」と表明した。一方、政策シンクタンク「構想日本」側からは、「国の基準でただただ補助金を出すなど、まだまだ現場の危機感が緩い」との声も聞かれた。

 県民から公募で仕分け人に選ばれた藤枝市の玉置実さん(44)は「仕分けられる事業は県が選ぶが、国の補助金絡みはなかなか『不要』とはできない」と話し、対象事業の選定方法に疑問を示した。(後藤遼太、阿部朋美)
 (9月6日 朝日新聞

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010-09-06 : ニコチン・ニュース : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。