スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アンインストール・ライフスタイル=アンインスタイル 【1】 育児放棄の「プログラム」

 皆さんもご承知の通り。

 1歳と3歳の幼い子どもがマンションの一室に閉じこめられ、暑さと飢えで亡くなるという、誠に痛ましい事件が起きました。

 二人の魂の安らかならんことを心よりお祈り申し上げます。




 さて。

 こういうニュースを聞くたびに、このような事が二度と起きないようにするには、または、少しでも減らせるようにするには、「私たちはどうしたら良いのか」を考えざるを得ません。

 私たちは、何をしたらいいんでしょうか?

 まず、一番手っ取り早いのが、「被害に遭った子どもたちへの同情」を表明するパターン。

 本来なら、愛を注いでくれるはずの親から、放っておかれたり傷つけられたりするなんて、可哀相。

 そのつらさを想像するだけで、胸が痛んで張り裂けそう。

 と、「子どもへの感情移入」を表明するのは、比較的簡単です。

 なぜなら、私たち自身が、かつての子ども時代を思い出せば、親とはぐれて不安になったり、理不尽に怒られ、殴られたりした経験は、一度や二度はあるはずで、そのつらさを何百倍かに拡大すれば、被害に遭った子どもたちの気持ちの一端が、想像できるからです。

 しかし。

 それだけで、「ああ、可哀相だった」と、「つらさを賞味する」だけで満足し、終わってしまっては、ドラマや映画を見て泣いたのと大差なく、「どうすれば、再発を防げるか」の答えは、出てきそうにありません。

 


 では、次のパターンはどうでしょうか。

 次に考えられる反応は、こういう事件を引き起こした「親」を憎み、蔑み、「鬼・悪魔・畜生」と口汚く貶めるパターンです。

 あんな非道いことができるなんて、人間じゃない。

 一生、檻に入れるか、死刑にしろ。

 と、まるで人外の魔物のように決めつければ、確かに「自分とは違う種類の人間のやったこと」として、安心・満足することはできます。

 しかし。

 仮にそうやって、加害者となった親を無期懲役に、あるいは死刑にしたところで、それが再発防止につながるのでしょうか。

 ……そう思っている人は、一人もいないでしょう。

 「どうせまた、同じようなことをする親が出てくる」と、誰しもが心の中で期待、といって悪ければ「諦め」ています。

 なぜなら彼らは、鬼でも魔物でもなく、私たちと同じような、どこにでもいる一人の人間、人の子であり人の親、なんですから。

 しかし、それを考えてしまうと、自分が不安になるし、面倒くさくもなるので、「あれは非道い親」とレッテルを貼っておけば、ひとまずの安息は得られるのでしょう。




 それから、あと一つの反応として。

 これは主に、テレビや新聞などのメディアと、メディアを盲信している人たちが好むパターンです。

 そんな事件が起こる前に、警察や行政、地域のコミュニティ、近所の住民は、何をサラシのフンドシか。

 すぐに法律を変えて、行政の権限を強化して、児童相談所にドンドン入れろ。

 と、周りの人の責任をひたすら追及するパターンです。

 これもまた、「何か意見を言わなきゃいけないので、とりあえず思いついたことを言ってみました」的な、メディアお得意の思考停止、内容ゼロの空虚な妄言です。

 なぜなら、テレビ・新聞などのメディアは普段から、購読率や視聴率を上げるための方策として、

 「警察は頼りにならない」

 「行政はクソの役にも立たない」

 「地域コミュニティは崩壊している」

 と、ことあるごとに、ネガティブな話題を取り上げているではないですか。

 その一方で、いざ事が起こったときだけ、

 「行政は何をやっていたのか」

 「こういう時こそ地域住民のネットワークが」

 などと、できもしないと分かっていることを騒ぎ立てる。

 これは「自己矛盾」を通り越して、「自分の発言の意味が分かっていない」としか思えません。

 実は、メディアはそもそも、自分の頭で考え、自分の意見を表明することが「許されない」媒体なので、そうなってしまうのも仕方がないのですが。

 そして、メディアの報道を別としたところで。

 仮に、法律や条例を変えて、育児放棄や虐待を防ぎましょう、減らしましょうとした場合。

 頑張るのは、最前線で戦う人だけ。

 そして、法律や条例の改正、施行には何年もかかります。

 その間、私たち一般人は、他人事として待ってるだけでいいのでしょうか。

 さらに、長年かかって「制度」が変わったとしても、今度は「カネとヒト」が、足りません。

 結局のところ、時間と税金をムダにしただけで終わるのが、大抵の行政方針ではないでしょうか。

 「制度」を変えるのと。

 私たち「人」が変わるのと。

 どっちが早く、安上がりで、なおかつ効果的なのでしょう?




 以上のことを踏まえ。

 冒頭の、同じ質問を。

 このような「捨て子・暴力・虐待、炎天下の車の中への放置」などの事件が起こったとき。

 そして、そのような事件を少しでも、減らしたいと思ったとき。

 私たちは、何を考え、どう行動したら良いのでしょうか。


 私としての意見、結論を先に書いてしまいます。

 今回のタイトルにもあるように、

 「何でもかんでも、アンインストール」

 すればよい、と思っています。

 そう、今回のような事件が起きるには、それ相応の「原因」があります。

 その「原因」が何なのかを、まずはつきとめること。

 そして次に、その原因となる「プログラム」を、人間の中から除去、「アンインストール」すること。

 そのために考え、行動すること。

 これが、私なりの意見、提案です。


 では次に、その理由を述べる順番ですが……。

 たいへん長くなりそうなので、次回に回させていただきます。

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010-08-03 : 「ニコチン・アンインストールを流行語に!」プロジェクト : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。