スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お題目「政治は交渉、妥協の芸術だ」【「神奈川から日本を変える」 神奈川県・松沢成文知事】

 「政治は交渉、妥協の芸術」……カッコイイ、お題目だ。

 「受動喫煙防止条例」と同じくらい、カッコイイお題目だ。

 (北風小憎夫)




本来のマニュフェスト選挙

 地方から改革を実行しようと8年前に、衆院議員を辞めて知事選に立候補した時、初めてマニュフェストという言葉を使った。マニュフェストという言葉は、ラテン語で「明確に述べる」という意味だ。従来のように「明るい福祉社会を作る」とか「活力ある地域経済を作る」などのスローガンだけではなく、具体的で、検証可能な政策を打ち出す選挙を行った。

 民主党や自民党のマニフェストは、選挙に勝つための道具に過ぎない。選挙が終わったら、マニュフェストは関係ないとして全然違う政策を行っており、完全に失格だ。

 マニュフェストは、むしろ選挙後が大事で、その実現に向けて努力し、有権者がチェックする。政策中心の選挙、政治、行政を作るための道具がマニュフェストだ。私も知事に当選後は、進捗(しんちょく)状況を外部の人に審査してもらい、結果を公表している。

多選禁止の必要性

 知事2期目のマニフェストとして、11本の条例を作ると公約した。これはわかりやすいと思う。1本も作れなければ、公約違反で次の選挙は落とされる。そういう責任を自分自身に課した。その条例の中で、全国的な話題となったのが、知事多選禁止条例と受動喫煙防止条例だ。

 県知事はいわゆる大統領制で、予算編成、政策決定、県庁の人事、県庁が発注する公共事業や許認可など、かなりの権限が集中する。それを5期などと長期務めれば、必ず腐敗する。アメリカでは、大統領も州知事も、憲法などで多選禁止のルールが定められている。日本の知事にも、多選禁止が必要だと考え、条例を作った。

 一方、最近の首相は1年前後で辞めているが、これでは政治にならず、物事が進まない。改革には少なくとも数年は掛かる。評価は分かれるが、(長期に及んだ)小泉政権の時の方が、改革は進んだ。首相は、少なくとも4年間は務めてもらうことが必要だ。
なぜ受動喫煙防止条例が必要か

 たばこが健康に害があるということは知っていると思う。ニコチン、タール、発がん性の強い物質も入っているが、嗜好品なので、吸いたい人は吸える。問題は、たばこを吸わない人まで煙を吸ってしまう受動喫煙だ。たばこは喫煙者が吸い込む主流煙より、副流煙の方が害が大きい。健康のために吸わない人が、吸っている人の副流煙を吸うことで、健康被害の可能性が高まるのは理不尽だ。

 知事1期目に、産業誘致などで海外をずいぶん回った。欧米では、ほとんどの都市で、バー、ホテル、映画館、カジノまで禁煙となっていた。公共的な室内空間であって、不特定多数が出入りするところは禁煙が当たり前だ。アジアは違うという人がいるが、バンコク、シンガポール、香港、台湾などで、すでに受動喫煙防止法があり、韓国でも法律を準備している。なぜ日本で進まないのかという思いが募った。

条例の制定まで

 受動喫煙防止条例は、吸わない人が副流煙により健康を害することを防止する。だが、たばこに関しては意見が真っ二つに分かれる。県議会や飲食店、パチンコ業界などは猛反対だった。反対派を切り捨て、話を聞かずに一方的に制定しても、この条例はうまくいかないと考えた。切り捨てるやり方では、「知事が勝手に作った条例だから守らない」など、抵抗活動が始まる。小泉改革の失敗を反面教師にし、徹底的に議論を行い、妥協すべきところは妥協するやり方を採った。

 政治は交渉、妥協の芸術だ。 妥協せずに不成立となるよりは、たとえ妥協をしても、より良い社会作りに向け、1歩でも2歩でも進むことの方が大切だ。JT、飲食店業界、パチンコ業界などと何度も議論を重ねた。県議会とは、素案、骨子案など、途中過程であっても何度も話し合った。最終的には、議会から出された修正案も一部受け入れることで成立にこぎ着けた。

 条例は、静岡や京都、奈良の各県で検討が始まるなど、広がりを見せている。今後さらに広がれば、最後には国が「受動喫煙防止法」を制定せざるを得なくなるだろう。喫煙率が下がれば、中長期的には医療費の削減につながり、財政再建へもつながっていく。

 神奈川では、他の地域がやらないことも積極的に挑戦していく。先進性など、神奈川がもつ力「神奈川力」で、日本を変えていきたい。
(2010年07月31日 読売新聞

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2010-07-31 : ニコチン・ニュース : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。