スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

私と煙草(10) はじめて「煙草、減らそかな……」

 (9)より

 さて、市のPTA連合会の、役員になり。

 「PTAの代表なんだから、タバコなんてやめなきゃ」

 なんてことは、サラサラ思いませんでした。





 PTA役員をやるまでの私は、世の中のことは、大概は分かっているつもりでいました。

 しかし、いま思えば、その「世の中」というのは。

 自分の、見える範囲での「世の中」だったんですね。


 PTA役員仲間と、飲みに行ったり、メシに行ったりすると、いわゆる「時事問題」についての会話がポンポンと出てきました。

 それに当初は、ついていくのがやっとでしたね。


 小泉政権や安倍政権が、何をやってきたか、とか。

 ライブドア事件や、偽メール事件とか。

 郵政民営化が、どういうことだとか。

 リーマン・ショックだとか。


 これらの「ニュース」について、

 「聞いたことあるけど、詳しくはよく知らない」

 そういう状態でした。


 たぶん、トンチンカンな受け答えを、したでしょうねえ。

 「この人、こんなことも、知らないの?」

 そう思われたことも、あったでしょうね。

 まったくお恥ずかしい。


 こうして、PTA役員になったことをきっかけに、私はまず、

 「せめて新聞に載っていることは、だいたい分かるようにしよう」

 そう、目標を立てました。

 日記帳にも、そう書きました。


 さて、それから1年間、私はネットを活用して、「複数の新聞の社説」を、毎日「比べ読み」する習慣を身につけました。

 その新聞とは、朝日・読売・毎日・日経・産経・東京、そして沖縄に興味があったので、琉球新報。

 これらの社説を、毎日「テーマ別」にまとめ、プリントアウトし、お風呂の中で読むのが日課でした。

 そうすると、さすがに世間知らずの私でも、世の中で起こっていることの大抵は、頭に入りましたね。

 また同時に、読み比べることで、各新聞の「論調」も、よくわかってくる。


 さらに、「新聞では書けないこと」ってのがあるんだってことも、よく分かってくる。

 私、実は一応、大学生の頃から、あの伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」なども愛読していたんですけど。

 やっぱり、政治とか外交とか、検察や裁判のことって、興味がなかったので、読み飛ばしていたんですね。

 そういった「大手マスコミには書けない裏話」についても、ネット経由で、どんどん仕入れました。


 これを1年間、続けたことによって、何とか目標:「普通に」世間のことを知る-は、達成できました。

 そして、PTA役員や、学校の校長、そして市役所の課長なんかとも、対等に世間話をすることができるようになりました。

 勢い余って、【北風落首】のような、時事川柳まで作ってしまいましたけど。



 


 要するに私は、中年になってから「勉強」に目覚めたわけです。

 だいたい、PTA会長なんかやってると、入学式や卒業式で、偉そうなタワゴトをこくじゃないですか。

 「君たちが学んだことは、必ず将来、役に立つ…」

 とかなんとか。

 それから、「PTA総会」なんてのもあり、そこでは、

 「子どもたちに負けないように、私たち大人もまた、常に学び成長を…」

 なんてゴタクを。


 つい、喋っちゃいますよね。

 で、私、割と、「有言実行」タイプなのです。

 というか、だいたい、「言ってから追いつく」といいますか。


 「大人も成長を」

 と言ってしまってから、「いいフレーズだなあ」と自分で感心し、「じゃあ、勉強しなくちゃ」と、改めて思い、慌てて帳尻を合わせる。

 そういう感じでした。


 でも。

 実際、「学ぶ」って、楽しいですよね。

 子どもの時の「勉強」はイヤでしたけど、大人になって、自分の興味の赴くままに調べていくっていうのは、実に楽しいことです。

 そして、新しいことを知るのは、うれしいことです。


 私が、厄年を迎え、PTAに首を突っ込むという「転機」を迎えたことによって、まず、こういう境地に至りました。






 新聞で読み、疑問に思ったことや、分からない言葉が出てきたら、調べてノートに書きました。

 さらに、図書館にも足を運び、調べたりしました。

 図書館に置いていない本は、アマゾンで安く買ったり、ブックオフの100円の棚で、探したりしました。


 とにかく、知れば知るほど、疑問が次々に湧いてきます。

 その疑問を解明すると、また、別なことに興味が出てきます。

 これを繰り返しているうちに、今度は私はかなりの「勉強家」になってしまいました。

 気づけばいつの間にか、「本厄」も過ぎ、「後厄」も半ばになっていました。


 思えば、「厄」に入るときに、「今までとは違ったことに挑戦しよう」と思ったことがきっかけではじめたPTA。

 そしてそこから派生した、様々な「学び」ですが…。

 そうか、もう少しで、厄も明けるのか。

 じゃあ、最後に何か一つ、「これは!」ということにも、挑戦してみようかな……。


 そんな気持ちが、やっぱり、出てきますよね。


 では、自分にとって、そういう「これは!」な大きいことって、何だろう。

 転職?

 離婚?

 ダイビング?

 おいおい、決して「無理」とは言わないけど、ずいぶんハードルが高いな…。


 と、そんなことを考えているうちに、ひょいっと浮かんだのが、

 タバコを、減らそうか。」

 この、私にとっては、意外中の意外な、一言でした。






 実はその前から、

 「オレもいったいいくつまで、タバコを吸っていくのやら…」

 なんて、自分で自分のことを、醒めた目で見るようにはなっていたのです。


 そもそものきっかけはやっぱり、昨年(2009年)に起きた、

 政権交代

 ですね。


 あの、衆院選での、民主党大勝利の原動力は、二つあったと思います。

 一つはやっぱり、それまでの、自公政権のいい加減さ、無責任さに、国民がうんざりしていたこと。

 もう一つが、明治以来100年続いた、「役人天国」と言われた、官僚主導のやりたい放題。

 これを私も、「PTA」を通じて、○○市の行政・財政・教育政策をよくよく調べ、さかのぼっていくうちに、身にしみて分かってきました。

 それまでは、いまひとつ、自分の身にピンとこなかったのですけどね。


 こういうことがわかってくると、「税金」の使い道についても調べてしまう。

 そうすると、私が長年、一心不乱に吸ってきたタバコにも、相当なたばこ税と、消費税がかかっていたことがわかる。

 そしてその税金が、国民のために「いいこと」に使われているのであれば、

 「オレたち喫煙者は、高額納税者だヨ? 迫害どころか、敬ってほしいよネ!」

 などとうそぶくこともできたでしょう。

 が、実際には、たばこを吸って召し上げられた税金は、

 「財務官僚の天下り」

 とかに、ジャブジャブ使われてしまう。

 JTって、財務省の縄張りなんですよね。

 要するに私たちは、いままで一生懸命、「お役人」にいい思いをさせるために、高いゼニを出してタバコを吸ってきた

 いや、吸わされてきた。

 これは、悔しいなと。

 そういうことに、ついに考えが及んでしまったわけです。


 調べれば調べるほど、こういう「常識」が、分かってきます。

 楽しい。

 そして、もっと調べたくなる。

 もっともっと、本を買う。


 最初のうちは、ブックオフの100円の棚にある本を、適当に読んでいれば、多くの知識が身につきました。

 が、それだとどうしても手に入る情報が、かなり遅くなる。

 どうせなら、新刊で、「いま現在」の情報が買いたい。


 でも、さすがに私にも、「お小遣いの限界」ってものがありますからねえ。

 そうそう、毎月、たくさんの本を買うわけにもいかない。


 ……と考えて、フッと思ったのが。

 タバコ代。

 毎日、2箱で、600円を、ケムにしています。

 これ、仮に一日、1箱に減らしたらどうか?


 1日に、300円ずつが、浮く。

 そうすると、たとえば5日で1500円。

 これで、新刊書籍を一冊買う。

 その本を、5日で読む。

 また、1500円が貯まる。

 また本を買う……。


 という具合に、

 タバコを減らせば、読みたい本が買えるなあ。」

 そんなことに、気がつきました。

 それまでは、あり得ないことですよ。

 いかなるときも、タバコ代だけは、お小遣いからまず「天引き」して考えていた私にとっては。


 しかし、この「ふっと」が、やがて、タバコをやめる、新たな「転機」となったのは、間違いありません。


 ただし、この時点ではまだ、

 「じゃあ、いっそやめるか。」

 までは、とうてい思いもよらなかった、弱気な私でしたけど。


 (11)へ続く

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 税金

2010-01-14 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第一章】 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。