スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

私と煙草(9) PTAでの3年間

 (8)より


 さて、厄年を迎えると同時に、「PTA会長」という、今まで思いもよらなかった世界に、首を突っ込むことになった私。

 ですが、いま思えばこれが、のちのち「タバコをやめる」に至るまでの、転機になったのでありました。





 それにしても、最近はもう当然のように、小学校や中学校では、「敷地内全面禁煙」になっていますね。

 かつての、RCサクセションの名曲、「僕の好きな先生」の世界は、いまや想像もつきません。

  ♪ 煙草を 吸いながら

   いつでも 部屋に一人


 ですからね。

 まあこの歌の舞台は、高校ですけど、もちろん高校でも禁煙でしょうね。


 実際、小学校の職員室や校長室にもよく行くようになりましたが、タバコの煙はどこからも、上がっていませんでした。

 おそらく今や、学校の先生は、ハナからタバコは吸わないと、そういう人がほとんどなのでしょうね。

 校長や教頭の世代ですと、徐々に「嫌煙」「禁煙」へと追い込まれてきたそうで、「やめるのは大変でした」なんて話をしたものです。


 で、子どもたちも、そういう先生ばかりだと、タバコという存在に触れずに育つせいなのか、今は高校生になってもタバコを吸うガキは少ないとか。

 ま、あまりにキレイキレイした環境ってのは、すべてが「いいこと」とは、思いませんけどもね。

 世の中、タバコ以上に、

 「悪徳」

 は、いまだ、はびこっているわけですから。


 実際、私も、小学校に入り込んだりすると、それまで見えなかった、いや見ようともしなかった、「いろいろ」に気づいてきます。

 先生とか。

 保護者とか。

 そして、政治や行政や、地域との「しがらみ」とか。


 そういうのって、タバコどころの騒ぎじゃなく、

 「これこそ、子どもに見せ・聞かせしちゃ、いけない世界だ!」

 というくらいに、ギトギト、ドロドロしてますよ。


 ですから、確かに学校内には、タバコの火も、煙もありません。


 が、それ以外での様々な、

 「火だね」

 「くすぶり」

 「焼けぼっくい」


 は、そこかしこに見られましたよ。


 そういうことを「知った」、これがまず、厄年を迎えた私にとっては、一つの大きな経験、勉強になりました。






 また、実は私、生まれて初めて、小学校のPTA会長なんかを引き受けたのですが。

 それと同時になんと、

 「○○市全体の、小中学校PTA連合会の、副会長」

 まで、やることになりました。


 …これ、PTA会長経験者じゃないと、ビックリしてくれないんですけどね。


 連合会とは何かというと、市内の各小学校・中学校のPTA会長の全員が集まる組織。

 で、毎年毎年、各PTA会長に「じゅんぐり」で、副会長とか書記とかの役職が、回ってくるのです。

 私はたまたま、「副会長」に当たってしまう年に、PTA会長になったわけです。

 これにはビックリしました。

 「聞いてないよ!」でしたね。


 そんな組織があることなんて、おそらく保護者の90%は、ご存じないでしょうね。

 私も、まったく知りませんでしたし、

 「そもそも、そんな組織に、意味があるんけ」

 と、思っていました。


 だいたい、小学校や中学校のPTA役員なんか、引き受ける時点から、

 「よほどのヒマ人」

 と、周りからは見なされます。


 ましてや、そういうヒマ人が「市・全体」から集まってきて、さらにその中の中心になる、というのは、

 「それこそよっぽどのヒマ人」

 「マスター・オブ・ヒマ人」

 あるいは、

 「なんか、腹にイチモツ」

 たとえば、将来、市議を目指してるとかね。

 そういう、特殊な人がやるんだろうと思ってました。


 小学校のPTA会長は、

 「いいっすよ。やりますよ。これも勉強の一つだし」

 と、二つ返事で引き受けた、厄年入りの私ですが、さすがにこれについては、

 「ちょっと考えさせてください……やりましょう

 と、決断しました。


 どうせ厄年の3年間は、

 「いままでやらなかったことを、何でもやろう」

 のつもりでいた以上、一つやるも二つやるも、同じ。

 なかばはヤケッパチで引き受けた、この「市連合のPTA副会長」でした。


 が、これがまた、私にとっての、大きな大きな、「転機」になりました。

 むしろ、今となってはこの経験、

 「財産」

 とすら、呼べるかもしれません。






 というのも。

 ひとつの小学校とか、中学校という単位(これを「単位P=単P」と呼ぶ)ですと、PTA会長なんてのは、しょせん「モノ知らず」がやってるわけです。

 先生に言われるがまま。

 引き継ぎ、なんてのも、ロクにないしね。


 ところが、連合会(以後、「P連」と呼ぶ)に行くと。

 確かに私と同様、なったばかりの初々しいPTA会長もいますが、そういうのは逆に少数派。

 多くの方は、会長2年目とか3年目とか。

 スゴイのになると、「幼稚園から10年目」なんていう「ヌシ」もいる。

 そういう人たちと、飲みに行って話をすると、いやいや、何でもよく知ってること。


 「PTAの飲み会」なんていうとせいぜい、

 「あの先生が気に入らねえ」

 「うちの子の成績がよくならねえ」

 この程度のことを、保護者が集まってガタガタ言ってるんだろう、という印象が、あるでしょう。

 私もそうでした。


 ところが、私がいろいろと聞いてみると、

 「いや、実はそれには、こういうウラがあってね」

 「私が前にこうやったとき、校長がこういってね」

 「教育委員会まで話が行って、大騒ぎになって」

 「最後は市長が出てきてさ、手打ちになったんだけど」

 「結局、条例を変えなきゃダメだって話になってさ」

 「あれから5年になるけど、まだ予算もつかないよ」

 などと、話は単に学校がどうこうではなく、

 「政治」

 「行政」

 「法律」

 「議会」

 という、いわゆる「オトナの世界」にまで、どんどん進んでいくのです。


 PTA会長というのは、やっぱり「自営業」の人が多いですから、政治から経済から行政から金融から、大抵のことは知っている。

 私なんて、新聞はテレビ欄くらいしか読まず、世の中で起こっていることのほとんどは、よく知らずにいたので、話が合わないのなんの。

 私、どっちかというと「サブカル」に強く、そして今まではそれでも十分に生きてこられたのですが。

 このときはじめて、私は、

 「……オレは何にも知らねえ。恥ずかしいな!」

 と、思い知りました。

 まさに、井の中の蛙です。


 その時まで(こればっかりですが)私は、

 「政治の話は、政治家がするもの」

 「経済の話は、経理の人がするもの」

 みたいに思っていました。

 それを、私とたいして年齢も変わらない人たちが、ディープな話を次々にしてくる。


 「ああ、これが世の中か」

 そう、私は思いましたね。


 そして、

 「この話に、ついていけるようにならなければ」

 とも。






 いつになったら、「ニコチン・アンインストール」の話になるのかって?

 モーすぐです。

 モー少し、お待ちください。

 (10)に続く

テーマ : PTA
ジャンル : 学校・教育

tag : タバコ 煙草 禁煙 PTA

2010-01-13 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第一章】 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。