スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

私と煙草(8) ちいさなきっかけ

 (7)より

 さて、一日2箱の喫煙を続け、「一生やめない」と宣言していた私。

 そんな私に、ある時、ちょっとした

 転機

 が訪れます。

 この「転機」をきっかけにして、私の日常がコロコロと転がりだし……

 やがて、タバコをやめるに至りました。





 そう、私の場合、その「転機」は、男の厄年を迎えたことでした。

 男の厄年とは、数え年で、41歳・42歳・43歳の3年間。

 (それぞれ、前厄・本厄・後厄と呼ぶ)

 この年は、いつもよりも多く、災厄が降りかかるとされています。


 まあ、科学的根拠はないのでしょうが、要するに40代ともなると、体のアチコチにガタも来るし、ムチャがきかなくなるので気をつけなさいよ、ということでしょう。


 実際、私の同級生とか、同年代の人たちの中でも、内臓に腫瘍が見つかったり、糖尿の気が出てきて入院したり、というのも出始めていました。

 私は幸い、このトシまで、風邪以上の病気も、突き指以上の怪我もしたことがないので、普段から「養生」という概念がなく、だからこそ健康に気を遣うこともなく、毎日40本のタバコと晩酌を欠かさずにいました。


 ただ、ある人から以前、こんなことを聞きました。

 「厄年の時は、ビクビクして縮こまっていると、かえって厄を呼び寄せてしまう。」

 「むしろ、普段やらないようなことに、積極的に取り組んだりすると、厄が逃げていくよ」


 この言葉が、とても私の印象に残りました。

 誰から言われたのかは、忘れている割には。


 そこで私は、実際に前厄が近づいてくると、この話を思い出し、

 「何か、新しいことに挑戦してみようかな」

 などと、漠然と考えておりました。


 いま思えば、これがその後の、私にとっての

 転機

 でした。


 「新しいことに挑戦しようかな」

 こう、軽く心に思っただけなのに。

 本当にその後、私の身の上には、新しい出来事が次から次へと降りかかってきました。

 結果、「それまでの私」と「いまの私」とでは、かなり違う人間になりました。

 その変わり様は、ちょうど、昨年起こった「政権交代」で、自公政権が民主政権に変わったくらいの「変化」に匹敵すると思います。

 その「変化」の一つが、まさかの「禁煙」ならぬ、

 「ニコチン・アンインストール」

 なのです。






 ですから、いま、このブログをお読みの皆さん。

 特に、「俺もタバコをやめなくっちゃ」と、思っている皆さん。

 皆さんにも、必ず「転機」が訪れます。

 その「転機」をきっかけとして、あなたの人生は、大きく変わっていくはずです。

 「タバコをやめる」程度の変化は、むしろ「大したことない」といえるくらいに、大きく。


 私の場合、その「転機」は「厄年」でしたが、ナニそんなもん、実は何でもいいのです。

 「新しいことに挑戦しよう」

 「今までの自分から、変わろう」


 そう思うだけで「転機」には十分なのです。


 たとえば、そう。

 「いま」このブログを読んでいただいて、

 「そうか、そういうもんか」

 と、思っていただくだけでも。


 じゃあ、試しに、そう思ってください。

 「変わってみようかな」

 と。

 だまされたと思って。

 ほら。

 早く。

 さっさと。

 思いましたか?

 まだ?

 早くしろよ!


 ……失礼。

 はい、もう一度。

 「変わるぞ」と思ってください。

 思いましたね?

 ありがとうございます。

 もう、いいですよ。


 はい、もうこれだけで、あなたの人生の歯車が、小さな小さな歯車が一つ、

 「かちっ」

 と、噛み合わせを変えました。

 簡単でしょう?


 でも、今この瞬間こそが、あとで思ったときの、あなたの「転機」なのです。

 私が保証します。






 さて、実際に、私にはどのような形で、「転機」が訪れたのでしょうか。

 それはなんと、

 「小学校のPTA役員」

 という、形ででした。


 それも、ただの書記とか会計とか、ではなく、

 PTA会長」

 として、でした。


 いやあ、「転機」というのは、ホントに意外な形で訪れるものですねえ。


 なにしろ私、それまでは、「仕事が忙しい」という理由で、子どもの幼稚園にも小学校も、ほとんど顔を出したことなど、なかったのに。

 忙しいし、それに、学校みたいにタバコが吸えない」ところには、なるべく近寄りたくなかったし。


 そんな私が、まあ詳しい経緯は省きますが、いきなり小学校の本部役員ですからね。

 形としては、「やってくれませんか」と来たのですが、まあ、そういう話が来るときは、もう逃げ場がないのが普通。

 ここで、それまでの私だったら、

 「いや、そんなのは、無理ですよ!」

 「嫌ですよ!」

 と、頑なにすっとぼけたことでしょう。


 しかし、冒頭にも書きましたように、この年私はちょうど、前厄。

 だったら、

 「今までだったら、決してやらなかったこと」

 に、挑戦するという意味で、これは実にいい機会じゃないか。

 そう、思いました。


 PTA会長の仕事というのは、まあ一番大変というかメインなのは、卒業式とか運動会での「スピーチ」

 ほかにも、会議の運営とか、外郭団体や先生との打ち合わせとか、面倒なこともありますが、普通の人がもっとも尻込みする理由は、この「スピーチ」がやりたくない、ですよね。

 幸いというか何というか、私はたまたま「仕事柄」、人前で話をするのはぜんぜん大丈夫なタチ。

 むしろ「どうやって笑わせようか」と思うタチ。

 ならば、あとは勤め先との時間的な調整、要するに「有給休暇」を取らないといけないということですが、まあ、こういうことでもないと、堂々と休めないような仕事でしたので。


 「いいっすよ。やりますよ」

 話を持ってきた、前任のPTA役員に、私はあっさり了承しました。

 その人も、うちの妻も、ちょっとビックリしてましたよ。


 ともあれ、このあと私は現在に至るまでの3年間、PTAというものに携わるようになりました。

 しかも、

 「イヤだなあ」

 「気が重いなあ」

 「早く辞めたいなあ」

 という、ネガティブな感じではなく、

 「せっかくやるなら、楽しもう」

 と、ポジティブに。


 私にとっては、この決断こそが、その3年後にタバコを辞めるに至る「転機」となったのでした。


 皆さんの「転機」は、どういう形で訪れるでしょうか?

 そしてあなたは、その転機を、どう、受け入れますか?


 (9)へ続く

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 転機 PTA タバコ

2010-01-11 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第一章】 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。