スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【禁煙セミナー】 禁煙外来 その前に

 5月15日、土曜日。

 北風一家の子分にして、「北風医師会こがらし」所属の産婦人科医、北風雲流がつとめる、

 産科婦人科 館出張 佐藤病院

 にて開講された、

 「禁煙セミナー

 に、参加してまいりました。

 風体







 当日、講演をつとめた、北風雲流こと佐藤副院長

 もともと、専門は産婦人科らしい。

 となれば当然、妊婦にタバコは厳禁だし、できれば父ちゃん・ジイちゃんも、タバコはやめた方が赤ちゃんにはいい、というのが、最近の常識。


 ということで、この病院でも昨年から、敷地内は全面禁煙にし、禁煙外来も開設。

 (注:敷地内禁煙じゃない病院は、禁煙治療に保険が適用されない)

 で、それを広めるために、今回の「禁煙セミナー」開講に至ったという経緯。


 で、雲流も、もともとは専門外の「禁煙」ネタで何を話そうかと、あれこれ探しているうちに、あの有名な「リセット禁煙」、そしてこの無名なニコチンアンインストール・マニュアル」に出会い、

 「これは面白い!」

 と、感動したらしい。


 さっそく、私に連絡してきて、一家参入、医師会入会を経て、今回のセミナーで「ニコアン」の一部を紹介してくれる、ということになった次第。

 で、そんなことを聞いて、じっとしている私じゃない。

 幸い、ウチからこの病院までは、高速使えば1時間やそこら。

 暇つぶし半分、受講者の反応への興味が半分に、「プレッシャーかけ」を少々トッピングして、「見学」という名目でセミナーに押しかけてきました。

 tsudaる




 で、当日の、雲流の話ですが。

 セミナー2

 もともとは専門外の「禁煙話」を、

 「何とか、聞いてもらおう、分かってもらおう」

 と、いろいろ工夫しながら、一生懸命に話している様子が伝わってきて、とても好感の持てる内容でした。


 そして、受講者に、

 ニコチンアンインストール・マニュアルを読むと、タバコがやめやすい」

 なんて話をしてくれた後、イスに座って聞いていた私を突然、紹介。


 「オイオイ、聞いてないよ~」

 などと言いつつ前に出て、まあほんの1~2分ですが、挨拶と自己紹介をさせてもらいました。

 トーク

 こんな怪しい風体の男が突然しゃしゃり出てきたので、その場にいた40人ほどの受講者はまるで、

 「告別式にいきなり、馬が乱入」

 みたいな顔で、最初はポカンとしてましたが。


 ひとまず、

 「お医者さんが『いい』と勧めた、『ニコチンアンインストール』」

 という印象は、アタマにインプットしてくれたようですね。


 散会のあとは、何人かと個別に話をしたり、医長さん、雲流、そしてわざわざ長野から出張ってきた、北風医師会会長の北風竹庵も交え、色々と情報交換。

 雲流・小憎夫・竹庵

 さらに、スタッフの、福田「さゆりん」に頼んで、新生児室の、生まれたてホヤホヤの赤ちゃんを見せてもらったり。

 2ショット

 大変に、有意義な時間を過ごさせてもらいました。


 佐藤病院の職員の皆様、そして受講者の皆様、ありがとうございました。






 さて、それはそれとして……。

 北風一家の子分の中には、

 「禁煙外来まで行ったのに、やめられなかったタバコが、『ニコアン』読んだら一発でやめられました!」

 なんてのが、実際にいます。


 まあ私自身が、タバコをやめるにあたり、禁煙外来はおろか、クスリもパッチも一切使わなかったものですから。

 その体験を「ニコチンアンインストール」なんて名付けて吹聴してるくらいなんで、そもそも「禁煙治療」なんてものが、どんなことをするのか、まったく存じません。


 で、それじゃあマズかんべ、ということで、今回はじめて、「セミナー」という形ながら、病院での禁煙治療の一端を、かいま見させてもらい。


 「ま~確かに、これでタバコがやめられりゃ、とっくにJTは倒産だわな」

 と、正直な感想です。


 ここから先は、
 全国の、禁煙治療に携わる、医療関係者
 に向けて、書かせていただきます。





 もちろん、プロの医者が話すわけですから、医学的な裏付けとかデータなんかは、「ニコアン」に出てくる適当な

 「ニコちん」

 「ヤニー」


 なんてヨタ話とは、比べものにならないでしょう。


 しかし。

 どんな良薬であろうとも、飲まなきゃ効かない。

 どんなにいい話であろうとも、聞く耳持たない相手に話しても、馬の耳に不燃物。

 お互い、時間のムダでしか、ありませんね。


 もちろん私は、病院での禁煙治療を受ける、というその意志を、否定する気はモートーありません。

 そうではなくて。


 どうせ病院に行くんなら、ちゃんと聞かなきゃ、カネのムダ。

 そしてお医者のほうでも、ちゃんと聞かせなきゃ、時間のムダ。

 と、言いたいわけですね。


 土曜日の禁煙セミナーでも、私は受講者の様子を気にして見ていたのですが。

 明らかに、

 「ヨメに怒られて、シブシブ来たよ」

 という、見るからに

 やめんず・すも~か~

 な人がチラホラ。


 かなり、

 「どくれた」(讃岐弁で、すねる・ふくれる・ブスっくれる)

 態度で、講演を聞いていましたよ。


 マーしかし、その気持ちはよーくわかります。

 私だって、ヨメが妊娠したからといって、

 「だからって、何でオレが禁煙すんの? オレが産むワケじゃあるまいし。

  だったら何? ヨメが便秘になったら、オレが牛乳飲めばいいんきゃ?」


 と、上州弁で理屈をコネてましたからね。


 しょうがないんです。

 実は、これこそが、

 タバコの害の最たるモノ

 ガンになるとか、喘息になるとか、流産・死産しやすいとか。


 そんなのは全て、タバコの害の、

 副産物

 でしかありません。


 タバコの、最も恐ろしい害とは。


 人間を、

 ニコチン補給が最優先

 という状態に、してしまうこと。


 つまり、

 恋は盲目

 ならぬ、

 ニコチン・イズ・ブラインド」

 に、してしまう点にあるのですから。




 そして、さらに、困ったことに。

 禁煙治療に携わる、おそらく多くのお医者さんが。

 その、

 「ニコチン・イズ・ブラインド」

 という状態を理解せぬまま、治療に当たっているのではないか?

 と、思ってしまうんですね。


 そもそも、そうでなくたって、病院なんてのはシキーが高いもの。

 たとえ腹が痛い、腰が痛い、なんてことになっても、涙を流してのたうち回るほどでもなければ、

 「医者なんて行かないよ」

 という人が、私を含めて、かなり多いんですよ。


 ましてや、それが「禁煙治療」なんて話になったら、もう頭ごなしに、

 「タバコはやめなさい!」

 と、高校の生活指導の鬼教師みたいに、説教されるに決まってる。


 もう、ヨメが何と言おうと、ダンナは柱にかじりついてでも、抵抗するでしょうね。

 「お小遣い上げてあげるから」

 なんて、子どもを歯医者に連れて行くより手数がかかります。


 で、ようやく医者に行ってみれば案の定、ガンだの喘息だの、心筋梗塞だの脳溢血だのと、イヤというほど脅しつけられる。

 こんなもん、病院を一歩出た瞬間に、立て続けにタバコを2~3本吸い倒して、

 「……ああ……しみじみ、美味いっ」

 と、むせび泣くに決まってるんですから。


 すなわち、禁煙させるどころか、そっくり逆効果。

 「ニコチン・イズ・ブラインド」

 をより強化し、ますます視野を狭めていってしまう。


 これが、多くの、禁煙外来の現状ではないでしょうか。

 少なくとも、

 「病院に行く側」

 としては、そういう先入観、固定観念を、カチコチに固めているのは事実です。





 しかし。

 お医者さんの中でも、自分の仕事に誇りと希望を持ち、使命感と責任感を持っているのであれば。

 「これじゃあ、ダメだな」

 「どうすれば、タバコをやめてくれるだろう」


 と、日夜悩み、考え、研究していることでしょう。


 で、そういう中の何人かが、有名な「リセット禁煙」とか「禁煙セラピー」にたどり着く。


 そして、さらに、これはある種の、

 「運命」

 「ご縁」

 「巡り合わせ」


 によるんですが、さらにごく一部の医者が、私の、

 「ニコチン・アンインストール・マニュアル」

 へと、導かれてくるのでしょう。


 たかだか、医学のドシロートが、たった一日でタバコをスッパリやめたという、事実。

 そのブログを読んで、同じようにタバコをやめる人が、次から次へと生まれているという、事実。

 それを知り、何らかのインスピを持った医者だけが、私に声をかけてくると。


 実際、そういう人の受け入れとして作った「北風医師会こがらし」が、着々と会員数を増やしているのを見ても、その

 「ご縁」

 の不思議さを、また感じざるを得ませんね。




 そして、「ニコアン」に書かれている、「喫煙者=ニコチン・ユーザー」の、微妙な心理状態

 また、いまこの瞬間にも「ニコアン」によって生まれ変わりつつある人の、意識の変化

 これを、知っているのと知らないのとでは、禁煙治療の効果にも、天と地の差が出るんじゃないでしょうか。


 ですから。

 まずは、世にいる、禁煙外来の先生がた。

 また、専門は問わず、病院で働くお医者さん、看護師さん、スタッフの皆さん。

 そして、未来の医者のタマゴたち。


 どうか、禁煙治療に携わる前に、いっぺんでいいから、この

 「ニコチン・アンインストール・マニュアル」

 に、目を通してもらいたいなと、切に思います。


 なぜ、ニコチン・ユーザーたちは、体に毒だとわかっていながら、タバコなんかをうまそうに吸うのか。

 なぜ、あんなくだらないものを取り上げようとするだけで、大の大人が泣きわめくのか。

 その答えが、「ニコアン」には、キッチリ書いてあります。


 ハッキリ言って、

 「世界禁煙デー」

 なんていう、官僚天下りの受け皿が見え見えイベントに行って、クソの役にも立たない講演を聴くよりは、はるかに

 「患者のため」

 「その家族のため」

 「生まれてくる、新しい命のため」


 になると、自負しています。




 そして、また一方では。


 これから、禁煙外来に行って、治療を受けようと、勇気を奮い起こしている「ニコチン・ユーザー」の皆さん。

 その勇気に敬意を表し、心から応援しますよ。


 ただし。

 いまの状態で、ただ行っても、おそらくカネと時間のムダ。

 どうせ行くなら、やっぱりこの、「ニコアン」に目を通してから、行ってみてください。


 今までだったら、

 「運転免許の違反者講習」

 みたいにつまらない、右から左の耳へと抜けていくだけだったお医者の話が、一つ残らず身に沁みて、理解できるようになるでしょう。


 ちょうど、遠い国の戦争、災害、貧困で、毎日のように人が死んでいくニュースを見て、

 「まあ、オレにはカンケーないし」

 と人ごとに思っていた、あなた自身の。

 そして家族の。

 「命の危険」

 というものが。


 もう、

 「すぐそこ、手が届く」

 ところまで、忍び寄っていたということに気づいて、慄然とするでしょう。


 そうすれば。

 たぶん、禁煙外来に初めて行ったその日にはもう、ほとんどの人が、タバコをスッパリやめられるはずですよ。


 いや、それ以前に。


 「ニコアン」マニュアルを読み終えた時点で、タバコがやめられれば、それに超したことはないですけどね。




 ということで。

 禁煙外来のお医者さんも。

 行こうと思っている、パパもママも。


 まず、その前に、

 ニコチン・アンインストール・マニュアル

 を、読んでみてください。


 よっぽどの「やめんず・すも~か~」でない限り、時間のムダにはなりません。





 あ、最後に。

 もちろん、今回、お世話になった、

 産科婦人科 館出張 佐藤病院

 の禁煙外来の先生方は、皆さん私の「ニコアン」を、しっかり読んでます。


 ですから。

 近隣の、どこの病院よりもずば抜けて、

 喫煙者心理

 を理解している先生が、揃ってますからね!


 それは私が、ホショーします。

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 こがらし ニコチン アンインストール 受動喫煙

2010-05-16 : ニコチン・アンインストール・セミナー : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。