スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やめるとこうなる!(2) 開けてビックリ玉手箱!

 (1)より


 あの、昔話の、「浦島太郎」

 
浦島太郎 (新・講談社の絵本)浦島太郎 (新・講談社の絵本)
(2001/07/18)
笠松 紫浪

商品詳細を見る


 ラストで、玉手箱から、白い煙が出てくるじゃないですか。


 あれって……。

 もしかして……。

 タバコの煙じゃね?




【※第四章は、すでにニコチンアンインストール」完了した方が対象です。】


 私が、ニコチンアンインストールしたあとの、「心境」。

 つまり、それまで延々20年以上、毎日欠かさずタバコをスパスパ吸っていたのを、いきなり一日でやめたあとの、その心境とは。


 それこそ、前回にも言ったように、

 「魔法が解けた」

 そんな感じがしましたね。


 「きょとん」

 「ぽかん」


 擬音で言えば、そんな感じ。


 毎日、見慣れていたはずの景色が、なんだか違う……。

 そういう気にも、なりましたねえ。


 たとえば。

 かつては朝起きると、顔を洗うよりも前に、まず、一服。

 ですが、ニコチンアンインストールした後は、これがちっとも欲しくならない。


 まあ、家にはすでに、タバコ関連のアイテムは一切置いてないのですが……。

 それにしても、

 「もう今更、タバコを吸う、『必然性』がない」

 そんな感じですね。


 同様に、食後もそう。

 運転中もそう。

 仕事中も、そう。


 そりゃ確かに、いわゆる「フラッシュバック」と言われるような現象は、多少はありましたよ。

 何しろ、長年の習慣でしたからね。

 タバコを「思い出す」ことは、結構ありました。


 ただし、その、思い出し方は。


 「ああ! タバコが吸いてええ!」

 という、「欲求」ではなくて。


 「ああ。何か、落ち着かないな~と思ったら。

  そうだ、『こういうとき』は、前はタバコを吸ってたっけ」


 という風に、

 「遠い記憶」

 がよみがえる。

 そんな感じでした。


 だから、タバコを「吸いたくなる」わけじゃなくて、昔を「懐かしむ」


 「何か、さみしいな」

 「ちょっと、心細いな」


 こうですね。


 近い感じだと、大学生の「ホームシック」みたいな。

 ただし、もう、「家には二度と戻らない」ことがわかっている、ホームシック。


 こういう心境でしたね、タバコをやめて。


 他にも、私同様に「ニコチンアンインストール」をした人は、ほぼ同様の感想を、ツイッターなどでつぶやいています。

 「そういえば、何で俺、タバコなんて吸ってたんだろ?」

 「あんなにタバコ吸いたかったの、いま思えば、何で?」


 こういう、

 「きょとん感」

 が共通しているのが、「ニコチンアンインストール」の特徴ですね。






 で。

 今日、突如として、思いついたのですが。


 むかし、むかし、浦島は。

 助けた亀に連れられて。

 竜宮城に来てみれば、絵にも描けない美しさ。


 で、竜宮城で浦島太郎は、「乙姫様」という絶世の美女に、超「チヤホヤ」されるんですよね。

 その後、三年ぶりに浦島が、村に帰ってみる。

 すると……。


 知ってる顔が、誰もいない。

 確かに、村の地形とか、家並みとかには、見覚えがある。

 けど、

 「あれ?」

 「何か違う。」

 「こんなんだっけ?」


 「……きょとん。」

 「……ぽかん。」


 
 と、こう、きょときょとするんですよね、浦島は。

 この、

 「きょとん感」

 が、ニコチンアンインストールした後の感じに、よく似てるなあ、とまず思った。


 で。

 浦島。

 実は、彼が竜宮城に三年行っていたあいだに。

 村ではなんと、

 三〇〇年

 という時間が、経過していた……。


 困った浦島太郎、ふと手元を見ると、乙姫から貰った「玉手箱」がある。

 それを開けると……。

 ぼわあん。

 と、中から白い煙。


 それを浴びた浦島は、あっという間におじいちゃん。


 ……めでたし、めでたし。

 いや、めでたくないな。


 めでたくなし、めでたくなし。






 さて、私たちは子どもじゃないんで。

 このお話から、「寓意」を、読み取るわけです。


 よくある解釈だと、玉手箱ってのは「タイムカプセル」みたいなモンでね。

 あの中に、300年という時間が「凝縮」されて、入っていたと。

 で、浦島がそれを開けたら、時間が「解凍」されて、300年経っちゃった。

 それは、面白い解釈ね。


 ただ……。

 じゃあ、あの、

 「白い煙」

 って、ナニを表してるの?


 ……湯気?

 スモーク?

 どうも、しっくり来ない。


 で、私は突然、

 「これって、タバコの煙じゃね?」

 と、閃いたわけですよ。


 何しろ、自分自身はとっくに「ニコチン・アンインストール」した身でも、このブログとかツイッターで、毎日タバコについてウダウダ考えてますからね。


 で……そこから、連想を広げていくと。

 あ!


 「乙姫様」と、「竜宮城」ってのは。

 これって、「第二章」の「愛しのニコちん」にも書いたけど、


 「ニコちん」と、

 nico-tin

 「クラブJT」と同じじゃないか??


 (まだ「愛しのニコちん」を読んでない方は、置き去りにします)


 「乙姫」=「ニコちん」=「タバコ」。

 「竜宮城」=「クラブJT」=「JTと、財務省」。



 こう考えると、なぜ乙姫様があんなに、浦島太郎をチヤホヤしたのかが、理解できますよね。

 「ニコチン・ヘビーユーザー」に、JTが新しいタバコを売りつけるのと、同じ構造ですよ。


 「ニコチン」というのは、「ヘビーユーザー」にとっては、

 「脳味噌チヤホヤ物質」

 に、他なりませんからね。


 さて、じゃあそういえば。

 昔話で浦島太郎は、チヤホヤされて毎日、楽しく暮らしましたが。

 三年ほどして、「ボク帰る」と言い出します。


 村に残してきた両親が、さすがに心配になってきた、と。

 おお、これって。

 ニコチン・ヘビーユーザーが。


 「さすがに、カラダが心配だなあ」

 「そろそろ、タバコやめようかな」

 「禁煙、しようかな」


 と、思うのと、同じじゃないか!






 さあ、そうすると当然、乙姫様は、必死で引き留めますよね。

 そりゃあ、竜宮城=JTにとっては、お客は大事な大事な、

 「納税装置」

 ですから、禁煙されちゃこまる。


 だからこそ、そもそも乙姫様は、あんなにも浦島を、チヤホヤし続けたんですよ。

 いっくら、いじめられていた亀を助けてくれたからって、何も丸三年もチヤホヤしなくっても、いいじゃない。

 不自然。

 せいぜい、一日か二日でしょう。

 うまい酒と料理を振る舞ってやって、三日目の帰りがけには、ナボナでも持たせて帰す。

 このくらいがせいぜいなのに、丸三年も逗留させて、なおかつ「まだまだ」と引き留めるなんて……。


 そりゃ、

 「何か、ウラがある」

 と思わなきゃ。


 ああ、何で今まで、そこに気づかなかったかなあ!

 こりゃ、ちょうど「ニコチン・ヘビーユーザー」が、毎日毎日、ニコチンを摂取し続けることで、

 「楽しい幻想」

 を、見せられていたのと同じですね。


 乙姫様の美しさも、タイやヒラメの楽しい踊りも、ぜーんぶニコチンという、

 「幻覚ドローイング・ソフト」

 が見せていた、幻想だったんですよ。


 で、浦島がどーしても帰る、といって聞かないので。

 乙姫は渋々、帰ることを承諾します。


 で、このときに、いよいよ「玉手箱」を渡すのですが……。


 私、今日わざわざ、図書館まで行って、確かめました。

 えほんの「うらしまたろう」を見て。


 そして、少々「ぞっ」と、しましたね。


 乙姫様は、浦島太郎に、こう言うのです。


 「あなたが、また、ここに戻ってくるつもりなら。

  この箱は、決して開けてはいけませんよ……」


 と。


 てえことは。

 この時点で乙姫には、予想がついていたんですよ。

 浦島太郎は、また戻ってくるだろうと。


 そう。

 たとえ、

 禁煙

 に挑戦したところで。


 その人たちのほとんどは、また、戻ってくるのが、わかっていたから……。






 と、そして浦島は、乙姫様に未練を持ちつつ、自分の生まれ育った村に戻ります。


 しかし……。

 知ってる顔が、誰もいない。

 と、なるんですよね。


 さあ、浦島の、精神はどうなるか。

 不安。

 迷い。

 心臓バクバク。

 冷や汗タラタラ。

 ああ、ボクはどうしたらよいのか……。

 こんなことなら、竜宮城に、残っていればよかったのでは……。


 という、この、浦島の心理。

 これって、そうです。


 まさしく、

 禁煙

 の、あの苦しみ。

 あの、不安感。

 を、表してると思いませんか?


 そして、浦島はついに、玉手箱を開けてしまう。

 ぼわーん、おじいちゃん。


 ……さあ、じゃあこれは、何を表しているんでしょう?

 私は、これは、

 「長年の喫煙習慣による、心と体のダメージ」

 じゃないかと、見ます。


 どうですか?






 我ながら、かなり、斬新な解釈だったのではないでしょうか。

 まあ、もっとも、このオチですと、

 「竜宮城を後にした=タバコをやめた」

    ↓

 「おじいさんになってしまった=カラダにガタが来た」


 と、ちょっと救いのないラストになってしまうのでね。

 そこらはまた、皆さんのコメントやツイッターで、考え直そうと思います。


 しかしまあ、この話から得られる「教訓」を、まとめますと。


 私たちが、ニコチン・ヘビーユーザーだった頃……。

 つまり、喫煙者=乙姫のトリコ=竜宮城に、いた時間。


 その期間、私たちは、「もとの村」す・な・わ・ち、

 「タバコを吸わない人の世界」

 の存在に、まったく目が向いていなかったのではないでしょうか。


 朝起きたら、まずはタバコに火をつけるのが、当たり前の世界。

 そのまま散歩に出ても、くわえタバコ、歩きタバコで。


 そんな私たちに、すれ違う近所の人たちは、いったい「どんな目」を、向けていたのか。

 思い出せますか?


 もしも、その人が。

 「ニコチン・アンチユーザー」

 だったとしたら。


 私たちの吐き出す煙が風に流されて、その人に、

 嫌な思い

 を、させていたのかもしれません。


 いや、たぶん、させていたんですよ。

 私たちは、竜宮城で、チヤホヤされてて、いい気持ちでしたけどね。


 車の運転中も、そう。

 窓からポイ捨て、してませんでしたか?

 食後の一服も、そう。

 まだ近くに、食事中の人、いませんでした?

 仕事中でも、そう。

 まさか、妊娠中の女性とか、いなかったでしょうね……?


 私たちは、自分が吸いたいときに、タバコを吸ってきました。

 でも。

 それを、やめた今……?


 ホントは、タバコなんて、なくても全然、構わないことに気がついた今。

 その「気づき」までに費やした、多くの時間と、お金。

 そして、周りの人にかけたかもしれない、迷惑……。


 こういうものを、全て凝縮して、タバコの煙とともに封じ込めていたのが、

 「玉手箱」

 だったのかも、知れないですね。


 今となっては、

 「気づいてよかった!」

 と、いう気持ち。


 そして、

 「今まで、すいません!」
 
 と、周りの人に、少しでも、償いをしていきたい。


 そう思い、私は、このブログを書いたりしているのです。


 めでたし、めでたし。



 (3)に続く

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 ニコチン アンインストール JT

2010-04-08 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第四章】 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おもしろい!
なるほどー!とっても納得です。
続きを早く読みたいです!
2010-04-08 19:46 : うさこ@(有)てらたく URL : 編集
Re: おもしろい!
> なるほどー!とっても納得です。
> 続きを早く読みたいです!

 ホントか?

 じゃ、続きを書くか。

2010-04-08 20:58 : 北風小憎夫 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。