スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

さあ、やめよう!(7) ハッピーバースデー!

 (6)より

 こうして、私は。

 「はじめに」にも書いたとおり。

 2009年の11月8日(日)を境に、すっぱりタバコ

 「煙(えん)」

 を切ったのです。


 それから本日までで、130日。

 以来、一度たりとも、タバコ「吸いたい」と思ったことはありません。


 イヤ~まさか自分でも、こんなにうまくいくとは、思ってもみませんでしたよ。






 しかし、事実は事実。

 一日二箱のニコチン・ヘビーユーザー」が、たった一日でニコチン・アンチユーザー」になったのは、紛れもない事実。


 そこで私は、その体験を自ら振り返り、分析し、文章化することで、

 「誰がやっても、同じようにやめられる」

 という、普遍的なタバコ煙切り法」を確立しようと思いました。


 それこそが、今まで読んでいただいた、

 ニコチンアンインストール・マニュアル」なのです。


 おかげさまで最近は、読んでいただく方も増え、

 「おお、何だかやめられそうだよ!」

 という声も、いただいておりやす。


 では、ここで改めて、今までの手順を「おさらい」してみましょう。


 よく読んで、その通りに実行していただければ、

 誰でもタバコがスッパリやめられる

 「はず」、ですので。






 [1] 転機


 まずは、第一章「私と煙草」に、ざっとで結構、目をお通しください。

 私自身が、高校でタバコを覚えてから「ニコチン・ヘビーユーザー」になるまで。

 そして、ある「転機」を迎えたことで、

 タバコ、減らそうかな……」

 と、思い。

 そして、いざ減らしたら、あまりのつらさに音を上げました……というとこまでを、記しました。


 この、

 「転機」

 を、私がどう迎えたのかを、ご確認ください。


 そのこと自体が、あなたにも同様に「転機」、つまり、

 タバコへの、疑問」

 を持ってもらうきっかけに、なるからです。






 [2] 検証


 次に、第二章「やめない理由」を、拾い読みしてください。

 実は私、昨夜も飲み会に出席し、多くの「ニコチン・ヘビーユーザー」と話をしました。

 彼らの中には、かつて「病気・入院・手術」を経験して、なおタバコがやめられない、というのもいます。

 そんな彼らの「やめない理由」を聞けば、すべてが見事に、私が第二章で分類した「6つの理由」に当てはまりました。


 さすがに昨夜は酒の席なので、その理由ひとつ一つを、論破する余裕はありませんでした。

 が、皆さんは落ち着いて、6つの理由をよく読んで、検証してください。


 そして、いかに自分が今まで、

 「考え違い」

 をしていたかを、知ってください。


 やがて「タバコをやめたい気持ち」が、育ってくることでしょう。






 [3] 実行


 さあ、「やめたい」気持ちがピークに達したら、いよいよ第三章で見たとおり、「ニコチンアンインストール」をやってみましょう。

 ここでは、次の三段階に分けて実行します。



(1)アンインストール

 まず、「目標」を設定しましょう。

 タバコを「いつ、やめるか!」その日を、決めてください。


 一日、仕事がお休みで、家族と出かける予定もないような、ヒマな一日が最適です。

 たった一日あれば、タバコをやめるには充分ですので、決めてください。

 カレンダーに、「ニコチン・アンインストール」なんて書いておくと、もう半分やめたような気になれます。


 次にやること。

 その日までに、自分のお気に入りの、

 「別れの歌」

 をセレクトし、ipodやウォークマンに入れておいてください。


 もちろん、古式ゆかしく、「カセットテープ」でもいいですよ。

 とにかく、泣ける曲がいいですね。

 ベストなのは、かつて実際に「失恋」した相手との、思い出の一曲でしょう。


 さて、準備はできました。

 そしたら、いよいよ「やめる日」の前夜。

 最後の一本のタバコを、心ゆくまで味わって、吸ってください。

 もうこれで、最後です。

 お別れですから。


 吸い終わったら、残ったタバコ、ライター、マッチ、灰皿、タスポなど、タバコにまつわるすべてを、

 「ごみ」

 として、捨ててきてください。


 この際、ごみ袋を、

 「足で思い切り、踏んづける」

 なんてことをすると、より「踏ん切り」がつきます。


 もちろん、長年つきあったタバコですから、胸が痛むでしょう。

 そんなときは、「別れの曲」を聞いて、思い切り泣いて結構。

 気が済んだら、そのまま、眠ってください。


 寝ている間に、脳の中で、

 アンインストール

 は、自動的に完了します。






(2)再起動

 朝、目が覚めたら。

 すぐに起きてはいけません。

 布団の中で、以下のような「再起動」をしましょう。


 「もう、タバコとは、別れたんだ……」

 と、つぶやいてください。

 そして、ここで「別れの曲」を聞いて、一緒に歌うなり、しんみり聴くなり。

 いずれにしても、たっぷりと、「泣いて」ください。


 タバコとの、

 「永遠の別れ」

 を惜しみ、悔やみ、嘆いてください。


 だって、この先はもう一生、タバコと会うことはないんですから。


 「はじめに」で私は、この「ニコチン・アンインストール」は、「ちょっとだけつらい」と言いました。

 この「別れ」を思い知る「つらさ」が、それです。

 つらくて当たり前です。

 涙が涸れるまで、泣いてください。

 本当の恋人と、別れたときのように。


 こうして、心の中で、「再起動」が、行われます。






(3)クリーンアップ

 涙が涸れるまで泣いたら、もう起きて結構です。

 あとは普通に、一日を過ごしてください。


 ただし。

 途中で必ず、タバコが吸いたくなるでしょう。

 それはそうですよ。

 長年の習慣ですからね。


 でも、そう言うときこそ。

 「……何いってんだ。もう別れたんだろ?」

 と、自分に言い聞かせましょう。

 別れたものは、もう吸えないんです。


 そして、他人がタバコを吸っているのを見たら。

 「あいつ、オレを捨てて、他の男のところに行きやがった。

  ちくしょう、ちくしょう、うらやましい、くやしい。

  忘れてやる、お前のことなんか」


 と、さんざん嘆いてください。


 さらに、販売機やコンビニでタバコを見ても、

 「あれは、違うんだ。あいつじゃない。

  似てるけど別人なんだ。オレのあいつじゃないんだ。

  だってもう、あいつはいないんだから」


 と、徹底して「別れた恋人」だと思ってください。


 「タバコが吸いたい」

 と思わず、

 「別れた恋人と、もう一度会いたい」

 と思うようにするのです。


 でも、それはできない。

 だから、つらい、悲しい。

 でも、

 「もう、あきらめる」

 しか、なくなるのですから。


 さあ、そうなるともう、夜になる頃には、クタクタです。

 そしていつしか、

 「あー、なんかもう、逆にせいせいした!

  タバコなんかない方が、ぜんぜん楽!

  ってゆーか、なんで今まで、タバコなんかに関わってたわけ?

  あんなメンドくせえの、やめてセーセーしたよ!」


 こう、思えるようになるのです。


 こうして、「ニコチン・アンインストール」、完了です。


 (もっと詳しく、という方は、第三章を読み返してください)






 [4] 誕生


 さて、そうはいっても、やめてから数日は、ときどきタバコが吸いたくなりますよ。


 でも、あなたの中ではもう、

 「別れの痛手」

 は、どんどん治っているのです。


 だから、タバコが恋しくなるのはちょうど、

 「治りかけのカサブタが、かゆくなるようなもの」

 だと、思ってくださいよ。


 かゆいからって、かいちゃダメですよ、わかるでしょ。


 どうしても吸いたい、と思ったら……。

 こう、口の中で、唱えてください。


 「……また、あいつの、

  『いいなり』になるのか?」



 これで、吸いたい気持ちは、飛んでいきますから。

 私の場合はこれが、やめてから「3日目」に来ました。

 といっても、ちょっと手が震えて、胸が苦しくなる程度。


 「……なるほど、これが禁断症状かあ」


 と思いましたが、なあに、こんなもの。

 「もう、お前なんかの、いいなりにはならないぞ!」

 とつぶやいたら、すぐに引いていきました。


 そして残るのは、胸の真ん中にポッカリと穴が空いたような、虚脱感です。


 でも、この「穴」こそが。

 今まで「タバコ=ニコチン」が占拠していた、

 「容量」

 なのです。


 今では、その容量は、あなたの中の「空き容量」です。


 さあ、今度は何を、

 「インストール」

 しますか?



 今までタバコにかかっていたお金が浮くので、何でも好きなものを、インストールしましょう。

 私の場合は、タバコをやめて浮いた時間とお金を、「英語」の勉強に振り向けました。

 あなたは、何にしますか?

 読書。旅行。食事。買い物。

 映画。勉強。結婚。転職。

 なんでもどうぞ。あなたの、真の「自由」です。


 そして、もう一つ。

 あなたの中には、新たな「自信」が、生まれているはずです。


 今まで、

 「タバコだけは、絶対にやめられない」

 と、思っていませんでしたか?


 でも、やめられました。

 絶対やめられないものを、やめた。


 このことは、あなたに、大きな自信を与えてくれるはずです。

 その気になれば、何でもできるんだ、と。


 さあ、その自信を元に、あなたはこれから、生まれ変わります。

 新しい「誕生」の瞬間です。


 新しい人生の始まりに。

 おめでとう!



 (8)へ続く

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 ニコチン アンインストール

2010-03-17 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第三章】 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。