スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

さあ、やめよう!(4) 「Sad Song」

 【愛のアフォリズム(箴言)】

 ---私が泣き濡れたつらい涙は、

  すべて最初のキスで前払いされていたのだ。
 (フリードリヒ・ヘーベル)


 ニコチン・アホリズム】

 ---私が泣き濡れたつらい涙は、

  すべて長年の喫煙で前払いされていたのだ。
 (北風小憎夫)


 
愛のアフォリズム (集英社新書)愛のアフォリズム (集英社新書)
(2002/06)
ブリギッタ ロート、

商品詳細を見る





 (3)より

 一夜明けて。

 私は、布団の中で、目を開けました。

 2009年11月8日、日曜日。


 私が、約25年間吸ってきたタバコを、ついにスッパリやめた、記念日です。






 眠りから覚めた私は、昨夜(3)の事を、思い出しました。

 昨夜、私は、長年つきあってきたタバコに、

 永遠の別れ

 を、告げたんだっけ……。


 我が人生、最後の一本のタバコを、ゆっくりと時間をかけて、万感の思いとともに、煙にして。

 そして、家中のライター、マッチ、灰皿など、「タバコ」のことを思い出させるアイテムは、すべて

 「ごみ」

 として、廃棄してしまったのです。

 ちょうど、長年つきあった恋人の、写真や手紙を捨てるように。


 そして、一晩眠った私の、今の体の状況は、といえば。


 「やめない理由(6)「明日から」タバコがやめられる!」にも書いたとおり、

 ニコチンという物質は、一晩、つまり数時間が経過してしまえば、ほとんど脳や体の中から、消えてしまいます。

 つまり。

 たっぷり眠ったいま現在、私は少なくとも、

 「肉体的・ニコチン依存」

 からは、解放されています。


 もう、「カラダ」的には、タバコを欲していないのでした。

 しかし……。

 「こころ」

 の、中。

 すなわち私の、

 「気持ち」

 の中にはまだ、タバコを吸っていた頃の、「思い出」が、残っています。

 彼女と、つきあっていた頃の、思い出……。

 そう、「精神的・ニコチン依存」である、

 「未練」

 が。


 この、「未練」こそを、心の中からきれいさっぱり、消してしまわなければならない。

 そうしなければ、また今日のうちに、新たなタバコのパッケージに、手を出してしまうだろう……。

 それでは、

 「やめた」

 「別れた」


 と言える日は、永遠に、来ない。


 だから、忘れなければいけない。

 「タバコがほしい」

 という気持ちを、すっかり、心の中から、洗い流さなければいけない……。

 そう、私には、わかっていました。

 かつて、

 大失恋

 を、どうにかこうにか「克服」した、その経験から。






 目覚めた私は、ベッドの中で、こう、つぶやきました。


  ………そうか。

   オレたち、もう、
 
    終わったんだよな。



 「オレたち」というのは、「私」と、「タバコ」のことですね。


 そして、もう一度、布団に頭から潜り込み。

 小さな声で、

 「歌」

 を、歌いはじめました。

 昨夜のように、涙に、暮れながら……。


 そうです。

 以前、「大失恋」を克服したときも。

 私は、

 「別れの歌」

 を何曲も、メソメソしながら、口ずさむことで。


 どうにかこうにか、「恋をなくした悲しみ」を、洗い流すことが、できたのでした。

 誰しも、経験があることではないですか?

 そして、そのために。

 「別れの歌」というものに、需要があるのではないでしょうか?


 ということで。

 私は、「タバコ」のことを、私の「別れた恋人」だと思い込んで。

 タバコと別れた悲しみを、この日の午前中いっぱい、

 たっぷりと泣き暮らす

 ことで、ケリをつけてしまおうと、思っていたのです。


 これが、昨夜から立てていた、計画。

 そして、これがまさに、

 ニコチンアンインストール

 その、「神髄」
と、言えるのです。






 と、そういうわけで。

 私は、「別れの歌」を、ボソボソと口ずさみました。

 今日は、家族もいませんので、誰に気兼ねすることもありません。


 最初に歌ったのが、この曲。

 古いですねえ~。

 吉田拓郎の、「金曜日の朝」。

 金曜日の朝 ←クリックでYouTubeへ

 トロリトロトロ 眼がさめる

 霧もはれてた 赤い屋根

 チェックのカーテンごしに

  (チェックの陽ざしが)

 僕の足を くすぐる

  だけど今でも気にかかる

  君は突然出ていった


  旅でみつけた運動靴

  はきなれた あの白い靴

  つっかけて 消えたまま



 ……うう、いい曲。

 涙が出てくるでしょ。古いけど。


 その日の私も、この歌を歌いながら、

  ……もう、出て行ったんだ……。

   タバコはもう、ないんだ……。

    別れたんだ……。


 と、自分に言い聞かせながら、涙に暮れました。






 続いて2曲目。

 これまた古いですが、このときの私の気持ちに、ぴったり合ったのが……。

 千昌夫で、「星影のワルツ」。 (……おいっ)

 hoshi


 別れることは つらいけど

 仕方がないんだ 君(ぼく)のため


 別れに星影の ワルツをうたおう

  冷たい心じゃ ないんだよ

  冷たい心じゃ ないんだよ

  今でも好きだ 死ぬ程に



  そうなんだ……。

   何も、タバコのことが嫌いで、

    別れるわけじゃないんだ……。

  仕方がないんだ……。



 と、メソメソメソ。






 さらに。

 おっ、来ました。

 では、続きまして~。(のってきた)

 RCサクセションで、「Oh! Baby」。

 Oh! Baby

 Oh Baby

 ぼくを泣かせたいなら

 夜更けに悲しい嘘をつけばいい

 Oh Baby

 ぼくをダメにしたいなら

 ある朝君がいなくなればいい


 それだけでいい



  ……ウー悲しい。

   清志郎の曲の中でも、

   「ベスト・オブ・悲しい曲」

    の一つだな……。



 そういえば、清志郎も、タバコが命を縮めたらしい。

 でも、そんなグチは、言わなかったな……。






 そして、最後に。

 これはちょっと、マイナーなので、あんまり知ってる人はいないと思うんですが。

 でも、自分の中で、

 「ベスト・オブ・ベスト・悲しい別れの曲」

 の、ベスト3には入ります。


 MOJO CLUB の、「Sad Song」

 Sad Song

 さっきの、キヨシローの「舎弟」的なバンドです。

 ボーカルと、ドラムの人はよく見ると、

 timers

 タイマーズ

 に、似た人がいるような気がしますね。

 ま、「Sad Song」聞いてみてください。


 いつもの調子で いい気になってた

 何も知らなければ こんな気持ちに なっていなかったよ


 全てを信じて 全てをさらしても

 どんなにお前 大切かなんて 誰にも話せない


  忘れちまうだろう きっと

  俺もお前も

  懐かしく思える事など

  ずっと先だろうけど



 朝 目が覚めたら またいい気になってよう

 どんなにお前 大切でも このままじゃいられない


  忘れちまうだろう きっと

  俺もお前も

  懐かしく思える事など

  ずっと先だろうけど



 もうへまはしない 泣くのは嫌だ

 雨の降らない青い空ばかり みんな見上げてるよ


 何でもできるさ お前のためなら

 だけど多分これが最後に 捧げる Sad Song

 だけど多分これが最後に 捧げる Sad Song



 いい曲ですね。

 この曲、実は、「女性との別れ」を歌ったのではないそうですが。

 それでもところどころに、

 「タバコとの別れ」

 を表現できるような、フレーズがあるでしょう。


 そうだなあ……。

 何でもできるさ お前のためなら

 何でもできたなあ……タバコを吸うためだったら……。

 とかね。


 ……そう。

 こんな歌を、ずっと、口ずさむことで、私は。

 愛する、「タバコ」に、最後のSad Songを、捧げたのです。






 そして、後から思えば。

 後から、思ったんです。


 このとき、こうやって。

 別れの歌を口ずさむことで、「タバコとの別れ」を、涙で洗い流す。

 思い出を洗い流す。


 これこそが、私の提唱する、

 ニコチンアンインストール

 の神髄であること。


 そして。


 この方法だったら、きっと誰でも、

 タバコがやめられるはずだ、

 という、

 確信。



 それをこのとき、思いました。


 そして。

 だったら、他の人が、この方法をとるときは。

 ぜひ、私のやり方を改善、バージョンアップしてもらいたい。


 それはですね、前の晩、寝る前に。

 枕元に、

 「ipod」

 でも

 「ウォークマン」

 でもいいですから。


 あなたが選ぶ、

 「ザ・ベスト・オブ・別れの歌」

 を入れて、置いとく。


 これ、どうですか。

 人それぞれ、

 「ああ、むかし彼女と別れたとき、この歌聞いて、チョー泣いたなあ」

 という、別れの歌があるはず。


 それを選んで、プレイリストを作っておくんですよ、今から。

 そして、

 「よし! 今日でタバコはやめる!」

 というときに、ipodとかに入れる。

 で、朝起きたら、その曲を聴きながら、歌いながら、泣く。

 で、タバコを、

 やめる。



 …どうですか?

 ……なんか、タバコをやめること自体が、

 「楽しく」

 「待ち遠しく」


 なりませんか?


 そう、私、何度も言っているように、

 禁煙」という言葉が持つ、ネガティブなイメージ

 が、大嫌いなんですよ。


 だからきっと、

 禁煙しろ」

 と人から言われたら、絶対にできなかった。


 その代わりに、自分なりに開発したニコチンアンインストールってのは。

 なんとビックリ!

 前代未聞!

 「歌を歌いながら」

 タバコがやめられるんだよ!



 ……ホントかよ?

 ……なんか、楽しそうだな。

 ……ちょっと、やってみようかな。


 そう、思いません?


 そう、思ったら。

 あなたにも、出来ますよ。

 「ニコチン・アンインストールが。


 いつ?

 いつ、でも。

 私がやったように、

 たった一日

 自由な日が、ありさえすれば。

 そうですねえ、

 今週末の休み

 なんか、いいんじゃないですか。


 そしてもう一つ。

 あなたの心の中に、

 歌を愛する気持ち

 さえ、ありさえすれば。






 ……さて。

 話をもとに戻します。


 こうして私は、同じ曲を何度も、何度も口ずさみながら、涙に暮れていました。

 そして……。

 やっと、ベッドを出ることができたのは。


 もう、昼を回っていました。


 そして、これからが。

 「ニコチン・アンインストールの。


 最後の

 仕上げ


 に、なるのです。




 (続く)


 ※次回は「ニコチン・アンインストール」の仕上げとして、

  「再起動&ディスク・クリーンアップ」をテーマにいたします。

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 ニコチン アンインストール

2010-03-09 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第三章】 : コメント : 5 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

なるほど、「別れの歌」とは…。
 そう来たか、という感じです。歌って、ある意味、トランス状態になるので、催眠状態に入りやすいかも。

 「別れの歌をタイアップして売る」

というのも面白いかも知れませんね。他の方から、別れの歌を募集するのも良いかも。

 私の場合は、やっぱり、オフコースの『さよなら』かな。
2010-03-11 01:49 : 歌い人 URL : 編集
Re: なるほど、「別れの歌」とは…。
>  そう来たか、という感じです。歌って、ある意味、トランス状態になるので、催眠状態に入りやすいかも。

 あ、そう言われると、ジョン・レノンの「マザー」を思い出しやすね。
 プライマル・スクリーム療法。

>  「別れの歌をタイアップして売る」
> というのも面白いかも知れませんね。他の方から、別れの歌を募集するのも良いかも。

 考えてます考えてますよ~。
 「ストップ・スモーク・ソングス」
 というコンピレーションアルバムを売るんですよ~。
 タイトルは頭韻を「S」で揃える、というところまで。

>  私の場合は、やっぱり、オフコースの『さよなら』かな。

 お古いですな~。千昌夫ほどじゃないけど。

2010-03-11 13:55 : 北風小憎夫 URL : 編集
やめられる!
いや、今、久しぶりに自分で読み返してみたんですが。

こりゃ、ちゃーんとやれば、タバコやめられる。

やめられねえ、わけがないね。

もう一回、ニコ中になってから、やめてみようかな?

とは、思わないけどね。
2010-04-16 01:11 : 北風小憎夫 URL : 編集
No title
こんにちは。
初コメントです。

実は私、先月の末に、5年ほど付き合った彼女とお別れしたんです。唐突に別れ話になって、毎日電話で聞いていた声も、毎日やり取りしていたチャットも、その日を境にしてぷっつりと。。。
別れてから数日後、ふと気がついたんです。「あぁ、俺って彼女依存症だったんだな」って。
そして、彼女依存症から脱却できるんだったら、タバコもやめられるんじゃないかとも思いました。
そして昨夜、私はニコちんともお別れしました。

タバコをやめようと思ったきっかけが失恋だったという実話と、タバコをやめるとこは失恋と同じなんだという話。あまりにも酷似していたので驚きです。
2010-06-23 09:46 : L_size URL : 編集
Re: No title
> こんにちは。
> 初コメントです。
>
> 実は私、先月の末に、5年ほど付き合った彼女とお別れしたんです。唐突に別れ話になって、毎日電話で聞いていた声も、毎日やり取りしていたチャットも、その日を境にしてぷっつりと。。。
> 別れてから数日後、ふと気がついたんです。「あぁ、俺って彼女依存症だったんだな」って。
> そして、彼女依存症から脱却できるんだったら、タバコもやめられるんじゃないかとも思いました。
> そして昨夜、私はニコちんともお別れしました。
>
> タバコをやめようと思ったきっかけが失恋だったという実話と、タバコをやめるとこは失恋と同じなんだという話。あまりにも酷似していたので驚きです。


 あら~……めでたさも、中くらい?

 いや、これできっと、もっといい相手、もっといい人生に
 巡り会えますよね!

 これ、「ニコチン・アンインストール体験記」として、
 記事にしちゃっていいですか?

 お恥ずかしいですか?
2010-06-23 10:01 : 北風小憎夫 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。