スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

さあ、やめよう!(3) 「別れの儀式」

 【愛のアフォリズム(箴言)】

 ---愛情に束縛を感じ始めたとたん、人は悟る。

  もうじき終わるに違いないと。
 (フランスの格言)


 【ニコチン・アホリズム】

 ---喫煙に疑問を感じ始めたとたん、人は悟る。

  もうじきやめるに違いないと。
 (北風小憎夫)


 
愛のアフォリズム (集英社新書)愛のアフォリズム (集英社新書)
(2002/06)
ブリギッタ ロート、

商品詳細を見る






 (2)より


 その日。

 勤め先で、事務の女の子に、

 「タバコすう人って、

  ふられた彼女の『残り香』を、

  嗅いでるようなものですね」



 と、素朴に言われ、

 ガツーン!

 と、きた私。


 ショックと言おうか、

 天啓と言おうか、

 閃きと言おうか、

 悟りと言おうか。


 とにかく、その一言がきっかけで、冒頭に挙げた箴言の通り、

 「何でオレ、たかだかタバコが吸えるとか吸えないとかで、メソメソしてるんだ……?」

 と、喫煙そのものに対し、

 根本的な疑問

 を、持ってしまったのでした。


 実際、その日はもうその後、あまりタバコを欲しくならず。

 何本か吸ったのですが、それまでの、


 「はいっ、お・ま・た・せ。

  思う存分、吸っていいのよ~ん♪」



 「ううううっ、ガルルル、がばっ!

  チュウチュウ、スパスパ、

  ああ、おいちいでーちゅ!」



 という感じにならず、何だかとっても、味気なく感じました。

 義務、というか……。

 義理、というか……。


 そう、それはまるで。


 「愛のないセックス」


 のような、「むなしさ」を、感じてしまいました。


 私は、小さな声で、つぶやきました。


 「……潮時、だな。」


 このときすでに、私は心の中で、決めていたようです。


 「今日で、最後にしよう。

  もう、別れよう!

  ……タバコと。」



 スカイダイビングのたとえで言えば。

 まさに、ヘリコプターから大空へと、身を躍らせた。


 そんな瞬間でした。







 仕事を終えて、私は帰宅しました。

 その日はちょうど、土曜日。

 翌日曜日は、休み。


 明日は午後から、ちょこちょこと買い物を済ませて、夜は友人と飲み会、という予定でした。

 つまり、明日の午前中は、まるまる空いています。

 ちなみに、家族も妻の実家に行っていて、留守でした。


 私はこの時点で、こう計画していました。


 今夜。

 タバコを吸うのは---彼女と会うのは---今夜で、もう、最後にしよう。

 今夜。

 さいごの、名残を惜しんだら。

 それで、終わりにしよう。


 そして、明日の朝の私が。


 タバコと---彼女と---別れたことによる、

 「喪失感」

 に叩きのめされ、抜けガラになるであろうことは、過去の「大失恋」の経験から、わかっていました。


 だから、明日の午前中は。

 ずっと、布団の中で。

 からっぽになった心を、抱えながら。

 涙にくれて過ごそう……。


 そう、覚悟を決めたのです。

 まさしく、

 「お別れモード」

 の、私でした。


 こう決めて、私は風呂に入り、いっぱいやって、食事を済ませ、いよいよ寝るのみ、というところで。


 私は、

 「別れの儀式」

 に、取りかかりました。







 もし皆さんが。

 長年つきあっていた、最愛の恋人と別れる、ということになったら。

 どんな「別れの儀式」をしますか?


 数々の「思い出」を、どう処理しますか?


 これは、男女間で、だいぶ違いがあるそうで……。


 ある女性に聞いたところでは、

 「男は、バックアップ。

  女は、フォーマット。

  または、上書き。」


 だということです。


 「思い出」=「メモリーデータ」の、処理において。


 男はバカだから、記念の品だとか、プレゼントだとか手紙とかを、捨てることができずに、しまい込んでおく。

 だから後で、女房に見つかってエライことになったりするんですが……。


 女性はそうじゃありません。

 実際、私が「大失恋」した彼女は、私からのメールは当然、全削除。

 プレゼント関係はすべて捨て、そして手紙は

 シュレッダー

 したと、メールで連絡くれました……(涙)。


 まあ、そうするしかないと、わかっていても……(涙)。


 と、つらい記憶を蒸し返してもしょうがない。


 とにかくこの日の私は、この「大失恋」も参考にして、

 タバコを思い出させるすべて

 と、「訣別」する儀式に取りかかりました。






 以前に、「明日からタバコがやめられる!」にも、ちょこっと書きましたが。

 まず私は、

 「タスポ」

 を、火であぶり、ハサミで切り、ゴミ箱に捨てました。


 次に、家中のマッチ、ライター、灰皿を、すべてひとまとめにして、ゴミ袋に捨てました。

 どこかで買ったおみやげのライターだとか、

 誰かに貰った記念のマッチだとか、

 一切考慮せず、本当に「すべて」を捨てました。


 まあ、子どもが夏になったら花火をするための、

 「チャッカマン」

 だけは、残しましたけど……。


 捨てる際、ライターとマッチは水に漬け、陶器の灰皿は叩き割り、アルミの灰皿は踏みつぶし、という徹底ぶり。

 これらに対し、何らかの、

 「思い入れ」

 を、持ってはいけません。


 あくまでも、

 「不要な、ごみ」

 として、扱いました。


 そして、ライターとマッチについては、家の中を見るだけでは不十分。

 車の中。

 通勤の鞄の中。

 そして、プライベート用のバッグの中も、確認しました。


 そうしたら。

 ライター、出るわ出るわ。


 車の中からは3個、鞄の中からは2個、バッグからは2個。

 さらに、財布の中には、「ブックマッチ」まで。


 これ、なぜだかは、「ニコチン・ヘビーユーザー」だったら、わかりますよね。


 そう、もしも外出先で、

 「タバコにつける火がないっ!」

 と、なってしまったら……?



 その「恐怖感」を抑えるために、常に複数のライターを、身の回りに置いていたのです。


 これは、明らかに、

 「ジャンキー」

 の、やることではありませんか。


 私は少々、戦慄し、そして、

 「もうやめよう。

  こんなことは、やめよう。

  タバコとは、別れよう。」


 と、何度もつぶやきました。






 さあ、こうして。

 すべての、タバコと私との、

 「つながり」

 が、処分されました。


 そして私は。

 パッケージに残った、最後の一本のタバコを抜き出し、口にくわえ。

 その日最後の一本に、火をつけ。

 そして、

 私の人生において、最後の一本を、ゆっくりと吸い込みました。



 夜空は、星をまき散らしたよう。

 空に向かって、紫色の煙が、ゆっくりと舞い上がっていきました。

 その煙を眺めながら、私の両目からは、涙があふれていました。



 ---今まで、長いつきあいだった。

  今まで、ありがとう。

  そして、

  さようなら。………




 最後の一本を、私は消して、水をかけ、ゴミ捨て場に捨ててきました。

 布団に潜り込み、膝を抱いて、泣きました。


 泣きながら、眠りに落ちました。


 さようなら。

 さようなら、タバコ…………。




 (4)へ続く


 できればここでもう一度、

 「明日からタバコがやめられる!」

 を読んでください。


 次回はもう、タバコ、やめてる話になります。

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 ニコチン アンインストール

2010-03-07 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第三章】 : コメント : 3 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

タスポ
うさこはタスポ、意地でも作らなかったですよ♪

何故ならいずれ辞めると決めていたからでした~☆
2010-04-10 14:08 : うさこ@(有)てらたく URL : 編集
Re: タスポ
> うさこはタスポ、意地でも作らなかったですよ♪
> 何故ならいずれ辞めると決めていたからでした~☆

 「免許証じゃんけん」での全勝に命をかけているあっしとしては、

 「自分で撮った写真で作れる」ということに惹かれて、

 思い切り、「だっふんだ!」をしている写真で作った。

 誰と対戦しても、負けることはなかったぞ。

2010-04-11 16:07 : 北風小憎夫 URL : 編集
タスポ
>> うさこはタスポ、意地でも作らなかったですよ♪
>> 何故ならいずれ辞めると決めていたからでした~☆

 >「免許証じゃんけん」での全勝に命をかけているあっしとしては、

 >「自分で撮った写真で作れる」ということに惹かれて、

 >思い切り、「だっふんだ!」をしている写真で作った。

 >誰と対戦しても、負けることはなかったぞ。



そんなタスポ見たかった!!(笑)

ギッタギタに切断されて焼却処分されてるんですよね。

残念!!
2010-04-11 16:30 : うさこ@(有)てらたく URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。