スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やめない理由(19) 「禁煙」なんて、おやめなさい【後編】

 (18)より

 いえいえ、別に私は。

 「俺は実際、禁煙にバッチリ成功したよ?」

 とか、

 「いま、一生懸命、禁煙に挑戦しているんだ!」

 という方のことを、否定したいつもりではございません。


 ただ、1日2箱のタバコを、一晩で、一発でやめた私から見ても、

 「禁煙なんてつらいことに、よく挑戦できるなあ。

  すごいなあ。よっぽど意志が強いんだろうなあ」


 と、感心するというか、気の毒に思うだけです。


 何しろ、私のイメージの中では、禁煙というのは、この図の通りなのですから。





 prison-a.jpg







 思えば、私も、「いよいよ、タバコをやめよう」と考えたとき。

 最初に取り組んだのは、やはり、

 タバコを減らす」

 ことでした。



 しかし、この結果は、「ニコチン・アンインストール・マニュアル 第一章 ~ 私と煙草(11) タバコは「減らさず」「やめる」べき」にも、記した通り。


 「絶対ムリ。

  減らすのはもうムリ。

  ましてや、禁煙なんてあり得ない」



 そう思い、はっきり言って、

 挫折


 しました。


 私は。






 そもそも、

 「日本人の三大挫折」

 ってあるの、ご存じですか。


 日本人が、毎年、元日になると、

 「今年こそは!」

 と、書き初めして、壁に貼る目標。

 そのくせ、たいてい、今ぐらい(2月)の時期になると、

 「そんな目標、立てたっけ」

 というぐらいに、すっかり忘れ去られ、つまり挫折してしまうような、目標。


 そのベスト3を発表します。


 第3位!

 ダイエット。


 第2位!

 英会話。


 そして第1位!

 これが、「禁煙
ですね。


 ちなみに私は、すでに「ダイエット」と「禁煙」をクリアし、

 「なら、これだって、できるはずだ」

 と思い、「英会話」に挑戦中です。

 40歳過ぎですけどね、たぶんできると思います。






 というのも、

 「目標を達成するコツ」

 というのがありまして、特に「禁煙」を達成してから、私はそれを習得した感じなのですね。


 目標というのは、

 「具体性」

 が、なくてはダメ。


 「やせなきゃ!」

 「英語ができるようになりたいな!」


 こんな、漠然とした目標では、

 「何をいつまでにどうやって」

 達成していけばいいか、わからない。


 そこで、もっと、目標を具体化し、さらに期限を区切るのがコツです。

 ダイエットなら、

 「夏休みには海に行くので、おなかをへっこましたい。

  そのために、6月までに5キロ減量。

  だったら、3月までには3キロ目標。

  そのため、食事の量を減らし、風呂上がりにストレッチ。

  仕事中の休憩時間は、おにぎりで済ませて、残りの時間はウォーキング」


 と、こんな感じで、極力、具体的かつ、できそうな範囲で期限を切っていくのがコツです。


 実際、私は、

 ・食事の量を減らす

 ・風呂に入る前に、空手の正拳突きを左右50回ずつ

 ・風呂上がりに、上半身を捻るストレッチを、早く10回、ゆっくり10回、早く10回

 これを毎日、一日も欠かさずやることで、一年間で7キロ減量しました。






 英会話も、これと同じように、

 「今年中に、英字新聞のトップニュースだけでも読めるようにする」

 「そのために、毎日、海外ニュースサイトのヘッドラインを印刷して、声に出して読む」

 「ポッドキャストでCNNをダウンロード、ipodに入れて通勤中に繰り返し聞く」

 というのを、ここ1ヶ月ほど毎日続けています。


 その成果は、まあ、置いておきましょう。


 ここで、さて、なんですが。

 じゃあ、最後の「挫折しやすい目標・ナンバーワン」である、

 「禁煙

 これって、

 どういう目標

 を立てて、

 どう実行

 していけば、いいんでしょうか?


 もちろん、いちばん失敗しやすいのが、前にも書いた通り、

 「ちょっとずつ、本数を減らしていく方法」

 なのです。


 なぜ、挫折しやすいか。


 その理由については、すでに「ニコチン・アンインストール・マニュアル 第二章 ~ やめない理由(4) 恐るべき「ニコチン」効果」にも 書いたとおり、

 「ニコチン」

 というソフトの依存性が原因です。


 簡単に言えば、それまで一日に「20本」吸っていたタバコを、いきなり半分の「10本」に減らすと、どうなるか。


 答えは、こうです。

 「タバコ吸いたいよう、つらいよう」という気持ちが、2倍になる。

 「やっぱり、タバコうめえなあ」という気持ちも、2倍になる。

 「つらさ」が倍になり、「うまさ」が倍になるのです。

 合計すると、

 それまでの4倍

 タバコ(ニコチン)に対する、「依存性」が、高まってしまうのです。



 そして、さらに。

 前回にも述べました通り、

 「禁煙」の「禁」


 という字には、

 「禁欲」

 「禁断」

 「発禁」

 「18禁」


 のように、

 「ホラ、本当は、やりたいんだろ?

  でもダーメ。やらせてあげない。

  ガマンだよ、ひたすらガマンしな」


 という、意味合いがあるじゃないですか。


 でも、その「ガマン」が限界となり、

 「……ああっ、ダメだあ!」

 禁じられたことに、とうとう手を出してしまう。

 そのときの、

 「快楽」

 といったら……。


 「やっちゃダメ」

 と言われていることをやるのって、ホントーに

 「いい気持ち」ですもんね。

 ちょうど、車で高速道路を運転していて、

 「ああ、このスピードで居眠りしたら、オレ死ぬなあ」

 というときに、

 「……フッ」

 と、意識が飛ぶこと、ないですか?


 あのときに、もし眠れたら、それはそれは、気持ちのいい眠りになるでしょうね。


 それと同じように、

 「禁煙」

 すればするほど、

 「……ああ、ガマンできずに、吸っちゃった」

 そのときのうまさは、言葉にできない
ほどでしょう。


 それが、さっきも言ったように、タバコを減らしている時期の、

 「吸いたさ2倍」

  ×

 「うまさ2倍」

 ここに、


 「禁断の味」

 がトッピング
されるわけですから。






 「禁煙」をしている間中、アタマの中は、

 「吸ったらうまいだろうな」

 「吸ったらうまいだろうな」

 「吸ったらうまいだろうな」

 「吸ったらうまいだろうな」

 もう、こればっかり。

 というか、これ以外の考えは、浮かばないでしょうね。


 そういう状況に置かれていると、どんなに意志の強かったはずの人でも、

 「……そもそも、なんで、タバコをやめる必要があるんだ?」

 「いいじゃないか、今は元気なんだから」

 「税金が上がるときこそ、やめれば」

 と、いろんな理由を考え出してしまいます。

 もう、この時点で、目標が「破綻」するのは、目に見えているのですが。


 そして究極は、

 「いいんだ! オレはもっと、

  自由に生きる


 で、結局は、もとの黙阿弥と。


 この「自由」という「幻覚」についても、以前に、

 「ニコチン・アンインストール・マニュアル 第二章 ~ やめない理由(12) 「煙の牢獄」

 で、説明しました。


 「喫煙する自由」なんて、存在しない。

  「喫煙せざるをえない不自由」が、あるだけだ。


 ……という、名文句とともに。


 ニコチン・ヘビーユーザーというのは、タバコを吸い始めてからずーっと、「ニコチンの奴隷」であることに慣れちゃっている。

 だから、その「煙の牢獄」の中にいて、自由がそもそも奪われていることに気づかず、

 「タバコぐらい、自由に吸わせろよ!」

 と、「牢獄の中の自由」を求めています。


 この牢獄を、

 「ニコチン・プリズン」

 と名付けましょうか。


 さて、そうした場合。

 その「ニコチン・プリズン」にいる人が、

 「禁煙」

 を決意し、実行する。


 でも本当は、タバコが吸いたくてしょうがないんですよ?

 それでも、強がって、

 「禁煙」

 という行為の中に、閉じこもる。


 でも、それって、ハタから見れば。

 「ニコチン・プリズン」の中からは一歩も出ずに、その敷地内の、

 「禁煙独房」

 という、小さな部屋に閉じこもって、鍵をかけるだけ。


 そう、それを表現したのが、この図です。


 prison-a.jpg


 この、黒くて狭い「禁煙独房」に閉じこもった、ニコチンの奴隷=ヘビーユーザー。

 彼は、でも本心では、

 「一日も早く、『禁煙刑』を勤め上げて、外に出たい」

 「あの、自由と快楽に満ちた、紫煙たちこめる世界の中へ」

 そう思いながら、じっと耐えているのです。


 で、独房の窓から、チラッと外の景色を見ると。

 他の囚人たちはみな、好き放題に、タバコを吸っている。

 紫煙立ちこめた世界で、「かりそめの自由」を満喫している。


 ああ、オレも、かつてはあの仲間だったのに……。


 そして、ついにある日。

 「刑期満了」

 の日がやってきます。


 「禁煙刑」を終えた彼は、「禁煙独房」から、外に出てきます。


 外と言っても、「ニコチン・プリズン」の敷地内へ。

 そのとき、彼は、タバコを吸わずにいられるでしょうか?


 いいえ。

 無理ですね。


 「待ってました」

 とばかりに、タバコに飛びついてしまうのです。


 これが、

 「禁煙・挫折」

 への、道のりです。






 だけど、私は今、知っています。



 実は「世界」は、

 「ニコチン・プリズン」

 だけではない。


 その、外側に、

 「ほんとうの世界」

 が、あるのです。

 「ほんとうの自由」

 が、あるのです。


 それを、図で表すと、こうです。

 prison-b.jpg


 そう。

 「ニコチン・プリズン」の外には。

 「シャバの空気」が広がっている。

 「全世界」と、

 ほぼ同じ広さの。




 ……私がタバコをやめて、何が一番「楽」だったかって。


 一つには、もう、

 「喫煙所」

 を探す必要が、なくなったということです。


 街角でも。

 子どもの通う学校でも。

 公共の施設でも。

 ディズニーランドでも。

 レストランでも。


 それまでの、「ニコチン・ヘビーユーザー」だった頃は、まずは「喫煙所」を確認し、いったんそこで一服してからでないと、イライラして何もできなかったのですが。


 そういう必要が、全く、なくなりました。


 いやあ、そうすると、

 世界が広いのなんの!


 それまでは、寒風に吹きさらされた屋外や、金魚鉢みたいな、

 「喫煙所=ニコチン・プリズン」

 が「見える範囲」でないと、動けなかったのに。


 そして、それだけが、唯一の「自分の居場所」だと思っていたのに。


 実は、

 「シャバ=全世界」

 ってのは、ほとんど無限と言っていいくらい、広かったんですね。



 そうです。

 私が考える、

 「禁煙」

 という言葉の意味は。


 上の図でいうと、

 「ニコチン・プリズン」という、ごくごく狭い範囲の中で。

 さらに、小さく密閉された空間「禁煙独房」に、閉じこもるだけのこと。


 そして、その、

 「目標」

 とは?


 それは、その「禁煙独房」の中に、

 耐えられるだけ長く留まる

 と、これだけなんです。


 「やったあ! 今日で、禁煙一年達成」

 ってのは、言い換えれば、

 「やったあ! 独房での禁欲生活、一周年」

 と、同じなんですよね。


 なんか、それって。

 達成しても

 挫折しても


 どっちにしても、空しい、という感じですよね。


 それって、嬉しいか? という。


 そして一方で。

 私の言う、

 「ニコチン・アンインストール」

 その「目標」とは。


 具体的に言うと、

 「タバコをスッパリ、やめること」

 イメージで言うと、

 「ニコチン・プリズンからシャバに出て、もう二度と戻らないこと」

 そして、いつまでに?


 「今度の、休みの日に」


 このくらい、「具体的に」立ててこそ。

 「目標」というのは、達成できるのです。






 と、いうことで。

 前回に続き、今回も。


 「禁煙」という言葉の持つイメージを、考えてみました。


 で、

 「とてもじゃないが、そんなのムリだ」

 と、改めて感じました。


 私が、そして多くの人が。

 「禁煙」という言葉から連想するのは、

 「無限のガマン」

 「孤独」
 
 「不可能」

 「ネガティブ」

 「内向」

 「忍耐」

 「麻酔なしで手術」

 「右手で右手を掴むよう」

 「保守」

 「自民党」


 などでしょう。



 そして一方、私が、「ニコチン・アンインストール」を実践してのイメージは。


 「自由」

 「解放」

 「楽チン」

 「生まれ変わり」

 「外向き」

 「未来」

 「グローバル」



 などですね。


 ですから。

 最後にもう一度、言わせてください。



 「禁煙」なんて、おやめなさい。

 と。



 (20へ続く)

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 禁煙 ニコチン アンインストール 依存症

2010-02-24 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第二章】 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あちらでは、
 題名、【前編】は要らないですね。

 あと、「ニコチンプリズン」の絵が2パターン有りますが、『シャパの空気』が見えるバージョンは、一番最後だけに持ってきた方が、インパクトがあると思います。

 でも、この「ニコチンプリズン」の『禁煙独房』、流石です!

2010-06-29 18:01 : 歌い人 こと 北風竹庵 URL : 編集
Re: あちらでは、
>  題名、【前編】は要らないですね。
>
>  あと、「ニコチンプリズン」の絵が2パターン有りますが、『シャパの空気』が見えるバージョンは、一番最後だけに持ってきた方が、インパクトがあると思います。
>
>  でも、この「ニコチンプリズン」の『禁煙独房』、流石です!

 これは、画像を間違えてたな。
 直した。
2010-06-29 20:25 : 北風小憎夫 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。