スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「さよならヤニー」煙草と私

 ネットを検索していたら、たまたま見つけました。

 私が書いた「愛しのヤニー」を読んで、ブログに感想を書いていただいたようです。

 素晴らしい内容なので、こちらから全文を転載させていただきます。

 いま私は、

 女性限定・ニコアン電話コンサル

 なんてのを始め、

 「1時間でタバコと別れさせます」

 などと宣言していますよね。


 できますよ。別れさせられます。

 ただし、このくらい「泣かせます」

 涙




さよならヤニー


禁煙前夜、吸っても吸っても味気ないタバコをまとめて3本吸いました。

何度この最後の1本の儀式をしたか分かりませんが

「こんどこそ絶対!!」と念じて、火を消しました。


禁煙セラピーでは、

最後の1本を消した瞬間からあなたはノンスモーカーです。

ということになります。

そして無理にタバコを忘れようとしない、タバコのことを思い出したら、吸えない事を嘆くのではなく、

「やったー!ノンスモーカーになれたんだ!」

と再認識して喜びましょう。

のごとく書いてあります。


吸いたい気持ちが起こってしまったら、もうそこで禁煙セラピーは失敗なんです。

なにせ、この本を読んだら「吸いたい気持ち事態が無くなります」とのフレコミですからね。


私はこの本に大変感動して涙まで流したのに、最後の1本を消してわずか30分後には、効いてないことが分かりました。

だって全然吸いたかったですもの。

「いやいや、これは悪魔が囁いているだけで、私が欲しているわけじゃない」

「思い込んでいるだけで事実じゃない」

「タバコは何も与えてくれない、それどころか奪っている」

と、一生懸命打ち消そうとしましたが、火種は大きくなるばかり。


しかし、こんなに内容も理解しているのになぜ?

もう一度読んでみれば違う感覚を味わえるかも・・・


でも何度やっても同じでした。

無理ですよ、本当に大切なものを捨てたのに「やったー!」と喜ぶなんて。

大切と思ってきたこと事態が過ちだなんて承知で吸ってましたし、20年近くもの間、掛け替えの無い存在だったことは事実であり、本物の感覚だったのですから。




ニコチン・アンインストールを読んで

「ああ、この喪失感、あって当然なんだ」

とまるで許されたような気分になりました。


辛くて当然ですよね?

最愛の恋人と別れるのと同じですもん。

相手がどんなにワルだったとしても・・・激しく辛いです。

それはもう、身を引き裂かれんばかりの苦しみですよ。


私が禁煙セラピーで失敗したのは、ここだったのだ、と思いました。


馬鹿みたいに「いいや、辛くない」なんて言い聞かせて、脂汗かいてましたもの。

本物の気持ちを否定して、無理やり自己啓発セミナーばりに前向論者になろうとしたから無理があったんです。


だからもう、そんなことはやめました。

素直な気持ちを全部吐き出して、そんな自分を受け止めてみようと思いました。

辛いものは辛い、それでいいじゃんって。

そしていつか、この喪失感は時が癒してくれると分かっています。


私にも、辛い辛い別れの経験がありました。

それはもう、生きていられないほどの苦しみでした。

Sadeの歌で"Love Is Stronger Than Pride"とあるように、それはそれはみっともない程好きでたまりませんでした。



情けなく惨めだった自分。

もう戻っては来ないのに、忘れられなくて顔が擦り剥けるほど泣いたあの頃。。

そんなあの頃ですら、今では遠い記憶です。


思い出せば少しはジーンと切ないですが、彼を失った事でぽっかり空いてしまった心の穴は、それから起きた沢山の出来事で満タンです。

あの頃の苦しみと比べたら、タバコと煙切りするくらいどうってことない。

きっとすぐ忘れるよ。

きっと新しい何かと出会うよ。




最後の1本の儀式の後、布団に入って色々なことを思い出しました。

これまでの自分とタバコの関係。

タバコを吸ってなかったら少し違う人生だっただろうな、とか。

出会う人や、遊ぶ場所も、全然違ったんだろうな、とか。

色々、本当に沢山の事を思いました。

懐かしい事、悲しい事、馬鹿みたいに楽しかった事、色々、色々。。。

過去は否定しない。お陰様なことも沢山あった(私にはそれが真実)。

でももう終わったんだ。


涙がこぼれました。


そして両親のことを思い出しました。

年老いた今でも、変わらずジョギングを続けている仲良し夫婦。

私が生まれて嬉しかったんだろうな。

私が病気になって悲しかったんだろうな。

だからあんなに私を鍛えてくれたんだろうな。


おいおい泣きました。

嗚咽がこぼれました。


ごめんなさい!

せっかく貰った大切な体をこんなにボロボロにしてしまって。

本当にごめんなさい!


心から健康になりたいと思いました。

それが今から出来る唯一の償いだと思いました。

そして絶対、両親より長生きして、彼らの残りの人生を出来るだけ長く一緒に楽しんであげたいと思いました。


涙と鼻水でグジャグジャになりながら、疲れ果てて意識が遠のいた時、足元で愛猫がこちらを見上げてるのが分かりました。

ごめんね・・・

もう受動喫煙させないわよ・・・


さよなら愛しのヤニー・・・




【1時間】でタバコをやめる? 女性限定【ニコアン電話コンサル】! 

テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

2012-12-12 : ニコチン・アンインストール宣言 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。