スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やめない理由(18) 「禁煙」なんて、おやめなさい【前編】

 (17)より

 ハイ。

 とうとうあなたは、タバコ「やめる」ことにしました。


 その場合、二つの方法が選べます。

 その一。

 たった一日で、苦しみもほとんどなく、お金もかからず、スパッとタバコがやめられて、その後は二度とタバコに手が出ない、という方法。


 その二。

 朝から晩まで四六時中、常に「タバコ吸いたい」という気持ちでいっぱいで、脂汗を流し、歯を食いしばり、涙を流しながら1年間のたうち回っても、「タバコ吸いたい」という気持ちは永遠に消えず、またいつタバコに手を出してしまうかわからない、という不安とともに一生を過ごしていく、という方法。


 どっちがいいですか?


 ちなみに、「方法その一」には、ニコチンアンインストールという呼び名がついています。

 そして。

 つらいほうの「方法その二」は、こう呼びます。


 禁煙


 と。





 前回の記事では、

 「喫煙者=ニコチン・ヘビーユーザー」

 が、タバコをやめられないのには、

 ・内的要因

 ・外的要因


 の、二つがある、というような話をしました。


 つまり、当人は、

 タバコやめなきゃな」

 と、思ってはいる。


 しかし、まず、自分の中のいろいろな「内的要因」が、それを邪魔する。

 その「いろいろ」については、この「第二章」で、詳しく説明しています。


 そして、もう一つ。

 外的要因

 これが何かというと、私は、

 「周囲の無理解」

 だと思うんですよね。


 タバコをやめられないのは、その人の、意志が弱いから

 とか、だらしないから

 そんなふうに、決めつけてはいませんか。


 それから、

 タバコ、やめればいいのに。」

 「禁煙、すればいいのに。」


 なんて、ごく簡単に言ってませんか。


 そういう人は、おそらく今まで、一度もタバコを吸ったことのないニコチン・アンチユーザー」なんでしょうね。

 だから、わかんないんでしょう。それはしょうがない。

 だけど、

 「何であんなまずいものを……」

 と不思議に思うようなものを、

 「おいしい、おいしい」

 と、喜んで吸ってるんですよ?

 ニコチン・ヘビーユーザーは。


 それだけでも、

 「やめさせるのは、容易でない」

 ぐらいのことは、想像つかないんでしょうかね?


 私は、喫煙者が、

 「意地でもやめねーぞ!」
 
 と開き直り、天の岩戸ならぬ「煙の岩戸」に、アマテラスならぬケムフカス大神が閉じこもってしまう責任の多くは、

 非・喫煙者

 の、それこそ無神経な一言にあるのではないか、と決めつけています。


 いや~、他の禁煙本とかでは、絶対にお目にかかれない暴論であることは、承知してますよ。


 でも、そのくらいの暴論を許してもらえないと、いまのこの煙草排除社会」の急激な変化に対する

 「ガス抜き」

 は、できないと思いますし。


 タバコを吸う人、吸わぬ人との「認識の違い」言うなれば、

 ニコチン・ギャップ」

 を埋めていくのが、私の使命ではないか、とすら、最近では思っているのですから。






 そんな私に言わせれば、

 禁煙したら?」

 という一言ほど、ニコチン・ヘビーユーザーにとって、

 残酷

 な一言は、ないと思うんですよ。


 昔から「選挙公約」と言えば「嘘っぱち」の代名詞、であったように。

 禁煙というのは、私は、「マゾヒズム」の代名詞じゃないのか、とすら思います。


 ……よくわからないでしょう。

 解説します。






 そもそも、皆さん、

 「禁」

 を使った言葉って、どんなイメージですか?


 ……立入禁止。

 撮影禁止。

 出入り禁止。


 ……なんか、どれを聞いても、

 「そう言われると、余計にやりたい!」

 という感じが、しませんか?


 「発売禁止」……余計に買いたいっ!

 「放送禁止」……なおさら見たいっ!

 「禁じられた遊び」……遊びたいっ!

 「18禁」……ああああ、見たいっ!

 「禁欲」……できないっ!

 「禁断の愛」……してみたいいいっ!


 と、いう具合です。

 どうですか?

 「禁じられれば、られるほど」

 逆に、してみたくなりますよね。


 そう、「禁」という漢字は

 「やりたいことを、我慢させる」

 「欲望を、押さえつける」


 というような、イメージがあるんですよ。






 さて。

 ここまで言えば、勘のいい方なら、お分かりですね。


 じゃあ、

 禁煙

 は?


 そう、

 「ホントはタバコを吸いたくてしょうがないんだけど、吸っちゃいけないから、我慢しよう」

 そういう意味です。


 これが、たとえば行政とかお店とかが、

 「ここではタバコ吸っちゃ困るんですよ。悪いですね」

 という意味での「禁煙」なら、しょうがないんです。


 ところがですね。

 ニコチン・ヘビーユーザーに、

 「あんた、禁煙しなさいよ」

 と、命令する。


 それから、「ファイザー」とかいう

 「禁煙屋」

 も、舘ひろしあたりを担ぎ出して、「禁煙キャンペーン」を始める。


 そしてまた、ニコチン・ヘビーユーザー自らも、そのプレッシャーに抗しきれずに、

 「よし! 禁煙しよう!」

 と、決心してしまう。


 ここに、大いなる、「矛盾」が、生まれるんです。

 パラドックスが。


 それがどういう類の「矛盾」かというと。


 たとえば、

 「張り紙禁止」……という、張り紙。

 「落書きするな」……という、落書き。

 「うるさい! 静かにしろ!」……と、やかましい人。

 「声が出ないよ~!」……と、叫んでる人。

 「眠れないよ~!」……と、寝言言ってる人。


 ……そんな感じの「矛盾」なんです。

 アタマ、おかしくなりそうでしょ?






 つまり、ニコチン・ヘビーユーザーにとっての「禁煙」とは。

 「吸いたいものを、ムリヤリ我慢するぞ! オレは」

 というキャンペーンなんです。


 これをたとえると、えーと、あなた、犬を飼ってますか?


 そのワンちゃんを呼んで、お座りさせます。

 そして、ワンちゃんの前に、大好きな「エサ」を出します。

 ワンちゃん大喜び。

 しっぽ振って、グルグル回って、よだれ垂らして。

 そして、「いただきまーす」の寸前に、

 「待てっ!」

 忠実なる犬は、ピタリと止まります。

 「……お預けっ!」

 ワンちゃんは、言いつけ通り、エサを目の前にしながら、ぐぐっと我慢します。


 そして。

 あなたは。

 そのまま外出。


 さあ、残された犬はどうするか。

 目の前の、エサは食べたい。

 でも、主人の言いつけは、「お預け」。
 
 それが「ヨシ!」にならない限り、食べてはいけない。

 クーンクーン。

 ぐるぐるぐるぐる。

 しっぽブルブル。

 よだれダラダラ。

 ……食べたい。

 ……ダメ。

 食べたい!

 ダメ!!


 ……どうです?

 「かわいそう」

 と、思いません?


 ……思いますよね。


 はい、そうです。

 これが、喫煙者にとっての、

 「禁煙」

 なのです。


 冒頭に書いた通り、

 朝から晩まで四六時中、常に「タバコ吸いたい」という気持ちでいっぱいで、脂汗を流し、歯を食いしばり、涙を流しながら1年間のたうち回っても、「タバコ吸いたい」という気持ちは永遠に消えず、またいつタバコに手を出してしまうかわからない、という不安とともに一生を過ごしていく、という方法。


 それが、

 「禁煙」

 です。






 おわかりでしょうか?

 このように、

 「禁煙」

 というのは、ニコチン・ヘビーユーザーにとっては、

 「自分で自分にかける、拷問」

 略して、

 「セルフ拷問」

 としか、思えないのです。


 であれば、世の中の、「禁煙中」という人たちが、

 「……ああ、つらい。タバコ吸いたいよう」

 「ダメだっ。何でボクはこんなに、意志が弱いんだ」

 「ううう、禁煙3日目。経験上、いちばんつらい日。これを乗り越えれば」

 「……吸ってしまった。ああ、オレはダメなヤツだ。……死のう」


 と、阿鼻叫喚の泣き言を、ツイッターとかでつぶやいているのも、納得できるというものですね。


 ある意味、

 「マゾ」

 そういう、ダメな自分が好きでやってんじゃねえか?

 そんな邪推までしてしまう、私なんですが。


 また一方で、私もそうですが、見事に

 「タバコをやめた人」

 も、世の中にはたくさんいます。


 そういう人に共通してるのが。

 いいですか。

 ここ大事ですよ。


 スパッとタバコをやめた人ほど、

 「禁煙」

 という言葉を、使いません。


 私だったら、

 「ニコチン・アンインストール


 人によって様々ですが、

 「絶煙」

 「卒煙」

 「断煙」

 「離煙」

 「終煙」


 なんて、呼んだりします。


 わかりますか?

 「絶煙」「卒煙」「断煙」「離煙」「終煙」

 と、

 「禁煙」

 とを、比べてみた場合。


 他の言葉には全て、

 「完全に終わった」

 「やめた」

 「もう、もとに戻ることはない」


 という意味合いがあるのに。


 ただ、「禁煙」という言葉だけには、

 「ホントは吸いたいのに、いまはムリヤリ我慢させられている。」

 「だけど、許しが出たら、または我慢の限界にきたら、また吸っちゃうだろう」


 という意味合いしか、見られないでしょう。


 そうです。

 だから、

 禁煙は、つらい。

 禁煙は、続かない。

 禁煙なんて、およしなさい。


 ということを、皆さんに、わかってもらいたいのです。






 どうでしょうね?

 こうして考えてみると、「禁煙」というのは、実にうまく考えられた言葉。

 そこには、

 「完全に、やめた」

 という意味合いはなく、

 「今は仕方なく、我慢している」

 という意味はある。


 つまり、「体制側」としては、

 「いったん我慢して、またそのうち吸って、税金納めてくれや」

 そんなつもりで「禁煙」という言葉を、流通させたんじゃないかな、とすら思います。



 さて、そして今回の結論として。


 これから、もういよいよ、タバコはやめなきゃいけない時代になります。

 否が応でも。


 で、その際に、

 「楽にやめるか」

 「つらくやめる、つもりでやめられないか」


 どっちを選ぶかは、明白ですよね。




 で、それなら、ニコチン・ヘビーユーザーの皆さん。



 タバコをやめようと思うなら、

 「禁煙」

 なんて言葉は、決して、絶対に、使っちゃダメ
ですよ。



 「禁煙」という言葉を、「禁止」します。

 「禁煙」なんて、おやめなさい。



 その代わりは、何でもいいです。

 私としては、

 「ニコチン・アンインストール

 を、提唱してますけどね。

 わかりやすいし。


 とにかく、

 「ホントは吸いたいんだけど、しょうがないから、つらい思いをして我慢する」

 という「禁煙」ではなく。


 「自分の意志で、前向きに、ポジティブに、必要に応じて」

 タバコをやめる、という「ニコチン・アンインストールを。



 皆さんには、選択、していただきたいと、思うのでした。


 (19)へ続く



テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : タバコ 煙草 ニコチン 禁煙 アンインストール

2010-02-21 : ニコチン・アンインストール・マニュアル 【第二章】 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ご訪問の皆様へ

当ブログは、

ただいま

休止中です。



こちらの
ニコアンセラピーバナー(小)
公式ページ

ご覧ください。

twitter

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

ニコアン修了証

円 ニコアン修了証

江川未来さん

ホヌ修了証

honu6month.jpg

terada.jpg

ai.jpg

nswk.gif

oto.jpg

yuichi.jpg

tera.jpg

miya.jpg

ohagi2.jpg

neopuu.jpg

neo6month

St_Paso.jpg

suama_nario.jpg

toshi.jpg

rakko.jpg

msnr.jpg

yummy.jpg

ayakko2.jpg

sqb.jpg

popo.jpg

Cowboy.jpg

marude.jpg

jun2.jpg

tuki2.jpg

kazuhiro.jpg

sana.jpg

taka.jpg

funya.jpg

warabi.jpg

okiraku.jpg

kuria.jpg

sinonome.jpg

nagahara.jpg

kuamda.jpg



renta.jpg

qlo328.jpg

sotu.jpg

gtr.jpg











mahiro.jpg

kozan.jpg



kaburagi.jpg

petit.jpg

ten52.jpg

sayaka.jpg

koro.jpg

takehatu.jpg

bakaringo.jpg

goro.jpg

kohei.jpg

akira.jpg

nugu.jpg

keikoyoyo.jpg

K-Kumi.jpg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニコアン・セラピー発売中!

プロフィール

六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)

Author:六本木タツヤ(ニコアン・カウンセラー)
【公式サイト】
http://makikomi.jp/

テレビで滝クリに会うのが夢!
世界初のニコチン・アンインストール・カウンセラー。
9月6日、初の著書「ニコアン・セラピー」出版。

【講演や勉強会のご相談 受付中!】
 お問い合わせは下のフォームから
 または nico-un@makikomi.jp

取材・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア登場歴

【ラジオ】J-WAVE
J-WAVE

【新聞】群馬経済新聞(3回目)
20130530群馬経済新聞

【新聞】群馬経済新聞(2回目)
20130131群馬経済新聞ニコアン - コピー

【雑誌】渡良瀬通信
渡良瀬通信3月号プライベートアイズ

【新聞】産経新聞(2回目)
101226産経新聞

【テレビ】群馬テレビ
群馬テレビ

【新聞】読売新聞
101216読売

【新聞】桐生タイムス
101206桐生タイムス

【ラジオ】CRT栃木放送
crt3.jpg

【テレビ】わたらせテレビ
watarase2 - コピー

【新聞】産経新聞
sankei.jpg

【新聞】下野新聞
101112下野新聞s

【新聞】陸奥新報
mutu101104.jpg

【新聞】群馬経済新聞
101028 群馬経済新聞

【新聞】沖縄タイムス
沖縄タイムス

検索フォーム

QRコード

QRコード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。